MENU

成犬に与えてあげるべきフードとは

子犬が大きくなったら、ある時期を境目として成犬用のドッグフードを与えることになります。
しかしワンちゃんにとって適切なフードはそれぞれ違い、相性問題が存在します。

 

選び方を間違えてしまうとアレルギー反応など起こる場合があり、与える量についても体重をコントロールしながら考えなければなりません。

 

 

成犬へのドッグフードの与え方について

成犬用のドッグフードへと切り替えるタイミングは、成長期が終わり成犬としての体重が備わってから、というのが通例となっています。

 

成犬の体重に達する時期は犬のサイズによりまちまちですが、いつから変更すればいいのでしょうか。

  • トイプードルやシーズーなどの小型犬の場合は9ヶ月
  • 一般的な中型犬は12ヶ月
  • ゴールデンレトリーバーのような大型犬の場合は18ヶ月

がその時期の目安となります。

 

そもそも、なぜ成犬用と子犬用のドッグフードが区別されているのかをご存知でしょうか?

子犬と成犬とでは、必要としている栄養素の構成や、消化吸収の機能に違いがありますので、切り替えることが望ましいのです。子犬の体は消化能力がまだ未発達であり、消化吸収がしやすいフードである必要があります。

 

そしてもっとも大きなポイントとしては、子犬は成長するためにカロリー量の高い食事が求められています。
そのため子犬用のフードを成犬が食べ続けてしまうと、エネルギーの摂り過ぎによって太ってしまう、という危険があるのです。
以上のような理由から、成犬へと成長した犬は成犬用のフードを食べなければならないのです。

 

 

食べ物が変わってしまうのはワンちゃんにとってもストレスとなります。

うんちの形も一つのポイントであり、軟便だったり下痢をしている場合には子犬用のフードで様子をみましょう。
新しいフードへの食いつきが良くなかったり、便の状態がよくない場合は、子犬用のフードと混ぜて与え、徐々に比率を成犬用フードへ傾けていきましょう。

 

 

子犬用のフードはカロリー量が高いため、どんな成犬でも子犬用のフードを好んで食べようとする傾向にあります。
子犬用のフードばかりを要求してくるワンちゃんもいますが、その場合は心を鬼にして成犬用フードを食べるよう躾けることが大切です。

 

食事量は、加齢とともに少しずつ減っていきます。
与えすぎている場合には残すので、適切な量を探っていきましょう。
子犬の頃は一日三回以上あった食事回数も、成犬になると一日一回から二回という回数へ落ち着きます。
食べ過ぎにより太ってしまうと、子犬の頃とは違って成犬は痩せるのが大変なので、上手にコントロールしてあげましょう。

成犬向けドッグフードランキング

 

 
モグワン

モグワンの特徴

高品質で人間が食べれるほど新鮮な食材を使用しています。動物性タンパク質が50%以上で、良質な栄養満点です。お肉と果物と野菜とそれぞれのバランスを考え愛犬の健康をサポートしてくれます。


価格 4,277円(税込)
内容量 1.8kg
おすすめ度 評価5

 
FINEPET'S(ファインペッツ)

FINEPET'S(ファインペッツ)の特徴

一粒に必要な栄養をギュッと詰め込んでいるため、少しの量でも十分な栄養を与えることが出来ます。アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉、鮭肉を使い、添加物不使用の安全なフードです。


価格 1,080円(税込)
内容量 1.5kg
おすすめ度 評価4

 
ナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフード ラムの特徴

100%無添加で、ラム肉が主原料のドッグフードです。肉副産物を使っていませんし、着色料や香料、また保存料も一切使っていません。7ヶ月目~の成犬・全犬種対応フードです。


価格 4,277円(税込)
内容量 2kg
おすすめ度 評価5

 

3位以下の成犬向けドッグフードはこちら

※おすすめ順です

商品名 価格(税込) 内容量 おすすめ度
ブッチ 3,000円 2.4kg 評価5
ネルソンズ 4,277円 2kg 評価5
カナガン 4,277円 2kg 評価4
VISIONS(ヴィジョンズ) 540円 0.2kg 評価4
Dr.ケアワン 2,916円 0.8kg 評価4
アーテミス 1,922円 1kg 評価4
ロータス 2,700円 1kg 評価4
馬肉自然づくり 2,592円 1kg 評価4
オリジン 6,156円 2.27kg 評価3
ナチュラルバランス 1,620円 1kg 評価3
わんこのきちんとごはん 1,620円 0.25kg 評価3
ソルビダ 3,780円 1.8kg 評価3
ナチュラルチョイス 1,093円 1kg 評価3
ナチュラルハーベスト 2,916円 1.59kg 評価3
アカナ 3,300円 2kg 評価3
ナチュロル 100円 0.03kg 評価3
ネイチャーズバラエティ 4,968円 1.8kg 評価3
ボッシュ 1,890円 1kg 評価3
ヤラー 1,501円 0.6kg 評価3
シュプレモ 1,198円 1kg 評価3
アズミラ 2,257円 1kg 評価3
マルチバランスドッグフード 890円 0.5kg 評価2
アボダーム 2,230円 2.2kg 評価2
ユーカヌバ 2,980円 2.7kg 評価2
吉岡油糧 1,620円 1kg 評価2
ピュリナ【プロプラン】 3,178円 2.5kg 評価2
犬心 条件付き0円 0.2kg 評価4
ロイヤルカナン 2,395円 2kg 評価1
アイムス 1,226円 1.8kg 評価0
プロマネージ 犬種別シリーズ 1,290円 1.7kg 評価0
いぬのしあわせ 549円 1.3kg 評価0
ビタワン 365円 1.2kg 評価0
愛犬元気 350円 1kg 評価0