MENU

愛犬元気の商品詳細

 

愛犬元気は小型犬が必要としている栄養をミックス素材を使いバランスよく与えることができる国産ドッグフードです。近くのスーパーなど、どこでも手に入るので気軽に購入する人が多い商品だと思います。
当サイトで紹介しているドッグフードの中でも1,2を争う安価な商品ですが、その品質は安心出来るのでしょうか?

 

愛犬元気は商品の種類もですが、ドライ・缶・パウチなど豊富な選択肢がある事も購入しやすい理由なのでしょう。

 

 

愛犬元気商品一覧

 

Amazonで購入する

楽天で購入する


 

 

愛犬元気は他のドッグフードに比べるとコストが安いというメリットが有ります。
その中でも売れ筋の商品をご紹介します。

 

愛犬元気商品画像
愛犬元気 小型犬用 ささみ・ビーフ・緑黄色野菜・小魚・チーズ

 

おすすめ度  星0

内容量
1袋(1kg)
価格
350円(税込)
ブランド会社
ユニ・チャーム株式会社
原産国
日本
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
成犬用

 

主な原材料

穀類(トウモロコシ、小麦粉、菓子粉)、肉類(チキンミール、ササミパウダー)、動物性油脂、脱脂大豆、糟糠類(コーングルテンフィード、フスマ)、野菜類(ビートパルプ、ホウレンソウパウダー、ニンジンパウダー、カボチャパウダー)、チーズパウダー、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色4号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

 

公式サイトはこちら

 

愛犬元気の粒

 

小型の成犬が食べやすい小粒タイプで、強い骨格や綺麗な肌と毛の状態を保つのに大切な成分が入っている国産ドッグフードです。

 

 

商品の特徴

小型犬に必要な栄養バランス

小型犬というのは大型犬に比べると1.5倍も長生きするので、全年齢対応の愛犬元気は成長ステージに合わせてころころと愛犬の食事を変えなくて良いという点でペットに優しいドッグフードと言えます。
また、小型犬は老年期が長くなりますので、高い免疫力を維持していくために上記の成分や良質なタンパク質が必要になります。愛犬元気にはこの全てが十分に配合されています。
肥満というのは消費カロリーより摂取カロリーが高いと起きる問題ですが、小型犬は買い主が食事を与え過ぎたり、おやつを上げ過ぎたりした結果、肥満になってしまうと観察されています。
肥満になると関節の問題を抱えたりがんや心臓病などのリスクが高くなったりしますので、愛犬元気のように消化が良く、便が出やすいように食物繊維を多く含んでいるのは助けになるでしょう。
しかもカロリーは100gあたり350kcalと低カロリーですので安心です。
しかし、エサの与え過ぎや運動不足にはくれぐれも注意したいと思います。

 

骨と歯に良い成分

犬には健康な骨と歯を作るのに12種類のミネラルが必要と言われています。
ミネラルというのは食事を通して取り入れ、その後は体液に溶けていき細胞の間まで浸透していきます。
そして血圧などを最適な状態に調節し酵素の構成成分にもなります。
さらに、ミネラルは歯や骨などの骨格の強化に良いだけではなく、神経を鎮めたり筋肉の収縮をサポートしたりする働きまでします。
カルシウムは不足すると骨代謝の速度を遅くし、骨折しやすくなったり歯がかけたりするなどの症状が出てしまいます。カルシウムやミネラルをしっかり含んでいる愛犬元気には成犬に最良な成分が配合されていると言えるでしょう。

 

 

CHECK!
主原料がトウモロコシ、小麦粉となっています。

これらはアレルギーになりやすい食品なので、原材料の1番目にくるものは避けたいところです…。
また、◯◯ミールや○○パウダーというのはドッグフードの添加物でもご紹介している通り要注意の材料です。その他にも着色料がふんだんに使われています。

 

総合的に見て原材料に不安が多い為、愛犬元気は個人的には購入したくない商品です。
ですが愛犬元気を食べたからといってすぐに害がでるという事ではありませんし、コスパの面で選ぶ人もいるでしょう。

 

口コミでの評判もそんなによくはないのですが、現に日本で愛犬元気を与えている人は多いようので、愛犬との相性がいいのであれば問題ないと思います。

愛犬元気商品一覧

 

Amazonで購入する

楽天で購入する