「ブラックウッド」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

今回はアメリカのレシアン社から販売されているドッグフード「ブラックウッド」について取り上げていきたいと思います。

ワンちゃんに適した栄養バランスの配合や、添加物の有無にもこだわりをもっているドッグフードのようですが、安全面やコスパなどが気になるところ。

ブラックウッドの原材料をはじめ、メリットやデメリット、価格帯や口コミまでをまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

「ブラックウッド」ドッグフードの基本情報

ブラックウッド1000チキン

価格と内容量 [Amazon参照]1袋980g 1,728円(税抜)
生産国 アメリカ
使用している肉の種類 〇(チキンミール)
穀類の使用 ×(コーン、オート麦、玄米など)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(天然配合トコフェロール)
総合評価

「ブラックウッド」の配合成分や原材料について

ブラックウッド1000チキン

チキンミール、コーンオート麦、グレインソルガム、乾燥てんさい、鶏肉脂肪(天然配合トコフェロールで保存)、玄米、ニシンミール、乾燥ビール酵母、天然香味料、亜麻仁、海塩、塩化カリウム、炭酸カルシウム、レシチン、L-リジン、DL-メチオニン、乾燥ホエー、塩化コリン、チーズ、乾燥乳酸桿菌発酵産出物、ユッカ・シディジェラ抽出物、ガーリック塩、ビタミンE補助物、ミネラルオイル、アスコルビン酸、ナイアシン補助物、天然乾燥海藻、d-カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン補助物、ビオチン、ビタミンB12補助物、チアミン硝酸塩、ビタミンA酢酸塩、塩酸ピリドキシン、クエン酸、ビタミンD3補助物、葉酸、硫酸鉄、硫酸亜鉛、タンパク質含有亜鉛、タンパク質含有鉄、硫酸銅、酸化亜鉛、硫酸マンガン、タンパク質含有マンガン、タンパク質含有銅、酸化マンガン、セレン、ヨウ素酸カルシウム

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく 23.5%以上
粗脂肪分 12%以上
粗繊維 5%以下
粗灰分 3.5%以下
水分 10%以下
オメガ6脂肪酸 2.85%以上
オメガ3脂肪酸 2.05%以上

原材料を見てみると、ブラックウッドは第一原料にチキンミールを使用していることがわかります。

チキンミールは鶏肉のあらゆる部位が粉砕された加工物ですので、安全性が低いことが懸念されがちで、一般的には好まれる原料ではありません。

ただし公式サイトによると、ブラックウッドのチキンミールは超高品質の天然鶏肉たんぱく質を使用しているとのことですので、一般的なチキンミールに比べて品質が良いことが予想されます。

たんぱく質量も23.5%とAFFCOの基準値(18%)をクリアしています。

そのほか、コーンやオート麦といった穀物が使用されているためワンちゃんの消化の面が少々不安ではあるものの、栄養価の高いビール酵母や亜麻仁の配合などもあることから、全体的にみると栄養バランスのよい原材料内容と言ってよいでしょう。

「ブラックウッド」のメリットとデメリットについて

メリット

ワンちゃんが好むチキン味なので、愛犬が食いつきやすい

ドッグフードにはチキン味をはじめ、ラムや牛肉、ポークなど、様々な種類があります。
その中でも、総合的にみてワンちゃんに人気なのが「チキン味」。

ブラックウッド1000はワンちゃんが好みやすいチキン味ですので、偏食気味のワンちゃんでも食が進みやすいメリットがあります。

保存料や酸化防止剤といった人工添加物が不使用

鮮度の低い原料が多く使われているドッグフードは基本的に品質が長持ちしません。

私たち人間の食べるものも、鮮度の低い野菜などはすぐに酸化して赤くなってしまいますよね?
基本的なドッグフードも同じです。

そのため、そういったドッグフードには人工的な酸化防止剤や保存料を使用することで鮮度や品質を保っているのですが、人口添加物はワンちゃんにとって健康被害の原因に繋がるため、健康上避けたい原料なのです。

対して、ブラックウッドにはワンちゃんの健康被害に繋がる保存料や酸化防止剤が一切使用されていません

品質が良い証拠といってもよいでしょう。

また、ワンちゃんのアレルギーは人口添加物などの摂取が原因であるともされていることから、そういった面においてもブラックウッドはワンちゃんのカラダに優しいドッグフードと言えます。

栄養価の高いビール酵母を配合

良質なドッグフードに入っていることの多い「ビール酵母」ですが、ブラックウッドにも入っているようですね。

ビール酵母にはアミノ酸や食物繊維、ビタミンやミネラルをはじめ、グルカンといった免疫力向上効果をもつ栄養素などが数多く配合されています。

ドッグフードの粒のカタチや大きさが豊富にそろっている

ブラックウッドはドッグフードの粒やカタチを数種類用意しているようで、全8種類あるラインナップの中から丸型約7mmや丸型10mm、平らな丸型10mmなど、ワンちゃんの好みや食べやすさに合わせたドッグフードを選ぶことができます。

ドッグフードの粒のカタチは意外にもワンちゃんの食の進み具合を大きく左右していますから、愛犬がいつも食べているドッグフードのカタチに近いタイプのものを選ぶと良さそうですね。

デメリット

賞味期限の記載がないため、扱いにくいと感じる方も

ブラックウッドには賞味期限の記載がないため、厳密にいつまでに使いきらなければならないかがわかりません。
ブラックウッドに限らず、賞味期限を設定していないドッグフードは数多くあります。

ですがやはり愛犬が口にする食料である以上、おおよその賞味期限の記載がほしいものですね。
ブラックウッドのように人工的な保存料や酸化防止剤を使用していない商品なら尚更、賞味期限は短いことが想定されます。

一般的にはドッグフードは開封してからおおよそ1か月程度で使いきった方がよいので、愛犬が1か月で消費する量を目安に、重量を選んで購入することをおすすめします。

穀物の使用があるため、腸の弱いワンちゃんには不向き

ブラックウッドはグレインフリーではないため、穀物アレルギーのワンちゃんには与えることができません。

使用されている穀物はコーン・オート麦・グレインソルガム・玄米とやや多く、グレインソルガムや玄米に関しては比較的アレルギーの心配はないのですが、コーンやオート麦はアレルギー性が強く、ワンちゃんのカラダではほとんど消化がされない原料です。

腸の弱いワンちゃんだと消化不良を引き起こす可能性も否めませんので、与える際には注意が必要です。

価格が高いため、継続しにくい

ドッグフードの相場は1kgあたりで考えると平均700円程度と言われています。(ドライフードの場合)
対して、今回ご紹介しているブラックウッドは980gあたり1,728円です。

ドッグフードの相場に比べて倍以上高いことがあきらかですので、月々のコストがかなりかかることが想定されます。

小型犬であれば月々3,000円~4,000円程度で済みそうなブラックウッドですが、大型犬や多頭飼いともなってくると、毎月○万円の出費を覚悟しなければなりませんよね。

ブラックウッドはグレインフリーではありませんし、生肉を使用しているわけでもないので、正直そこまでの金額を出して継続すべきドッグフードではないという意見も多いかと思います。

「ブラックウッド」の口コミ・体験談まとめ

「ブラックウッド」の良い口コミ

1年以上こちらのドッグフードを与えていますが、飽きる様子がありません。

ウンチの臭いが減りました。毛艶もいいので継続していきたいと思います。

いつも飛びつくように食べてくれます。食いつきがいいのでこちらも与えていて嬉しいです。

ここまで飽きずに長く食べ続けているドッグフードは初めてです。

とにかく食いつきがよく、安心して与えることができています。

「ブラックウッド」の悪い口コミ

よく食べますが、下痢をする頻度が増えたため、ちょっとお休みしています。

おしりの横部分?を痒がる仕草がかなりあったため、与えることを中断してみたところ、痒がらなくなりました。体質的に合っていなかったのかもしれません。

あまり食べないし、うんちの状態も良くないのでやめました。

口コミまとめ

このように、良い口コミではブラックウッドの食いつきの良さを評価している方が多く見受けられました。中には毛艶が出るメリットを感じた方もいるようで、栄養バランスの良さが効果として表れているようですね。

一方で、下痢気味になってしまったワンちゃん、食いつきがいまいちだったワンちゃんもいるようですね。

体質的なものが原因か、ブラックウッドに含まれる穀物が原因か理由は定かではありませんが、個体差もあるとみて給与の際は少量ずつから始めるようにしましょう。

「ブラックウッド」の総評

いかがでしたでしょうか?

ブラックウッドはワンちゃんの健康被害に繋がる添加物が少ない点や、主原料に高品質鶏肉たんぱく質を主張したチキンミールを使用している点などから、一般的に売られている安価なドッグフードよりは質のよいフードであることがわかりました。

ただし、穀物アレルギーのワンちゃんには向かない点や、消化の面でやや不安が残るフードでもありますので、より一層カラダに優しいドッグフードを求めるのであれば、グレインフリー兼グルテンフリーで、かつ主原料に肉がふんだんに使用されているフードの方がよいでしょう。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント