MENU

ブッチの商品詳細

 

ブッチは全犬種・全年齢対応の無添加ドッグフードです。
環境規制の厳しいニュージーランド産の原材料を使用しており安全性も高いと評判の商品です。

 

ブッチにも種類がありますが、今回はチキンをメインに作られた「ホワイト・レーベル」をご紹介します。
ブッチの商品画像
ブッチ ホワイト・レーベル

 

おすすめ度  星5

内容量
1本(0.8kg)×3 ※初回限定
価格
3,000円(税込)
ブランド会社
株ブッチジャパンインク
原産国
ニュージーランド
餌のサイズ
ウエットタイプ
犬のタイプ
全年齢対象

 

商品特徴へ


主な原材料

チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

 

ブッチにはご紹介しているチキン100%の「ホワイト・レーベル」の他に、ビーフ・ラムがメインの「ブラック・レーベル」、チキン・フィッシュがメインの「ブルー・レーベル」がありますが、どれを選べばいいのか分からないという方には、初回限定トライアルセットがおすすめです。
3商品を特別価格で購入する事が出来ます。迷った方はまずこちらをお試し下さい。

 

ブッチ公式サイトはこちら

 

 

商品の特徴

 

新鮮で安全の原材料

ブッチのドッグフードはニュージーランドの第一次産業省(農林水産省のような行政機関のこと)の厳しい審査をクリアした原材料のみを使用して作られています。
ニュージーランドは環境規制が厳しく、近年その安全性に注目が集まっています。
その安全な環境で飼育されたヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪に仕上げました。

 

 

無添加&グルテンフリー

ホワイト・レーベルはビーフなどの赤身肉が苦手で、消化器系や皮膚が敏感な愛犬におすすめのチキンをメインにしたドッグフードです。
人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

 

※グルテンフリーとは小麦・大麦・ライ麦に含まれるたんぱく質の一種であるグルテン不使用の事です。
グレインフリーと似ており、どちらもアレルギーを考慮したものです。

 

 

栄養バランスも抜群

肉や野菜類だけで十分に補えないオメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸やビタミン、ミネラルも配合。人間用と同じ品質の魚油を使用しオメガ3は、体内にいい影響を与えてくれます。
生肉に近い水分含有度・約70%に調整し、消化吸収にストレスのないようサポートしてくれます。
また、ウエットフードはドライフードよりも歯垢がたまりにくく、歯に問題のある愛犬にもストレスなく食べることが出来ます。

 

 

チェック
無添加のウエットフードのため、開封後は冷蔵庫できちんと保管し、開封後の消費期限を守る事が大切です。

 

 

ブッチのドッグフードはヒューマングレードで安全性も高く、食が細かったり歯に問題を抱えた愛犬にも安心して与えることが出来る商品だと思います。
3種類あるので、愛犬の嗜好に合ったものを与えることもできますし、グルテンフリーなのでアレルギーがある愛犬にもおすすめです。

 

ブッチの特製フレッシュキャップ

初回限定・特別トライアルセットで3種類(1本800g)をお試し出来ますので、愛犬に選んでもらうのもいいですね。

 

また、今なら特典でカットした切断面に被せる特製フレッシュキャップがついてくるので、保管も簡単に行うことが出来ます。
これまでウエットフードはちょっと…と思っていた方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。