MENU

チキン(鶏肉)は万能食材?!

チキン(鶏肉)を使用したドッグフードには、どのような特徴があるのかご存知でしょうか?
チキンを主原料としたフードの、ラム肉や鹿肉などとの違いやメリットを確認してみましょう。

 

 

チキンのドッグフードが持っている特徴

犬は元々は肉食動物であることを考えれば、チキンは消化しやすく、その栄養素を摂取しやすいといえます。
野菜や米などの穀物が使われているフードもありますが、チキンが使用されているフードならば消化にやさしく、栄養面でも大丈夫だといえます。
チキンには良質なタンパク質が豊富に含まれているとされており、特にタンパク質を必要としている愛犬には嬉しい食品です。

 

同じく良質なタンパク質が含まれている肉として、牛肉や豚肉もありますが、こちらの場合は脂肪分が大量に含まれているのが心配です。
チキンの場合は脂肪分の大半は皮に含まれているので、この皮だけを取り除いたチキンを与えている飼い主さんもいるようです。

 

チキンは犬が楽しんで食べる食材として知られています。

食欲が低下し、他のフードではなかなか食べてくれないというワンちゃんでも、チキンを使用したドッグフードならば食いついてくれる可能性が高いのです。

 

しかし、チキンはラム肉などの他の肉と比べて、アレルギー反応を起こしやすい肉としても知られています。
その為チキンのドッグフードに切り替えた場合は、皮膚炎や抜け毛、目やにや充血などに注意して観察しましょう。

 

 

チキンを含んだドッグフードを探す場合に注意したいのは、原材料の表記名です。

「鶏肉」としっかり表示されている場合は、安全な鶏肉が使われていると理解して間違いありませんが、「チキンミール」のように表示されている場合には気をつけければいけません。
基本的にプレミアムドッグフードであれば人間が食べれるレベルの食用肉が使用されていますが、安価なフードは鶏肉の中に粗悪な部位が含まれている可能性があります。

 

このような表記のフードがすべて危ないという訳ではありませんが、安全なドッグフードを探す為にはきちんと確認しておきましょう。

 

 

チキンを使用したドッグフードは、基本的には全年齢、全犬種向けの万能食材といえます。

チキンアレルギーでない犬で、食べさせてあげたいタイプを決めるとすれば、太り過ぎが気になっている成犬や老犬が適切といえます。チキンは脂肪量が少なく、タンパク質が豊富に含まれているので、必要な栄養素を取りつつダイエットをしたい愛犬に最適なのです。
また食欲が低下している愛犬にも適しており、食いつきが気になっている場合は一度試してみることをおすすめします。

総合ドッグフードランキング

 

「ブッチ」ドッグフード


ヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪の肉食動物に最適なドッグフード。

 

人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

 

最大の特徴はドライフードではなく、喰いつきやすいウエットフードになっていること!本格的なウェットフードであるにも関わらずコスパが良いも魅力です。

 

 

トライアルセットで3種類の味が試せるのも大きなメリット。

 

「栄養素」「安全性」「喰いつき」「価格」のすべての面において最高レベルの品質を持ったイチオシのドッグフードです。

 

 

モグワンドッグフード


手作りレシピを再現した最高品質のプレミアムドッグフードである「モグワン」

 

グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

主原料は「チキン」と「サーモン」でヘルシーな作り。両方とも人が食べられる品質のものが使用されています。

 

これだけの高品質であるにも関わらず価格はプレミアムドッグフードの中では安く、コスパも抜群に良いです。

 

 

いぬはぐ


最大の特徴は乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、腸内の環境を根本から改善する機能が備わっているということです。

 

もちろん原材料の品質も高く、主原料はヒューマングレードの鶏肉を使用するなど非常に高品質。

 

そのほかにもグルコサミンやコンドロイチンなど、骨に優しい成分も配合しています。

 

プラスαの効果がうれしい、超高品質のドッグフードに仕上がっています。

 

 

カナガンドッグフード


モグワンと並んで人気のあるのが「カナガン」ドッグフードです。

 

カナガンもモグワンと同じく、グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

カナガンの主原料は「チキン」単体なのでカロリーは高めになっています。

 

タンパク質が十分に摂取できるので運動をしっかりしているワンちゃんにはとてもオススメのドッグフードです。

 

 

アランズナチュラルドッグフード


アランズナチュラルドッグフードの特徴は「ラム肉」が主原料であることです。

 

チキンはアレルギーを発症する確率が低いのですが、アレルギーを発症してしまったワンちゃんにとっては嬉しい商品ですね。

 

ヒューマングレード&人工添加物不使用ですが、グレインフリーではありません。

 

ただし、使用している穀類は玄米や全粒オーツ麦など犬の消化にも良いものなので安全性は高いです。

 

比較的タンパク質やカロリーが少なめなので、運動量の多いワンちゃんには不向きになっています。