MENU

安心出来る国産ドッグフードとは

愛犬の体のことを考えて、ドッグフードは生産地から選びたいという方は多いようで、少なくとも国産をという選び方は珍しくありません。
犬を飼う習慣は世界的に当たり前のこととなっているので、外国産のドッグフードもありますが、こちらでは国内産について詳しく考えてみましょう。

 

国産の定義について

日本のドッグフードは、生産地として明記できるのは原産国名であり、最終加工の工程が施された国を表示することが可能です。つまり日本国内の工場で食材が加工されているならば国産のドッグフードとなります。
海外で食材を加工した後で日本国内で梱包や包装をしても、国産だと呼ぶことはできないのです。
国産と明記されているドッグフードならば、日本国内の生産ラインにて作られているということになります。

 

日本国内でのドッグフードについては「一般社団法人ペットフード協会」によって定義されており、安全性を確保するために務めています。

 

実は2007年初頭、中国産の原料を使用したペットフードにより、多くの犬や猫の死亡事件が発生しました。
中国産の原料の中には有毒な成分が含まれていたために発生した悲惨な事故でしたが、この事件がきっかけで日本国内でのペットフードに対する安全意識が高まりました。
元々、ペットフードの「原材料名」として明記される情報について、添加物の表示は義務付けられていませんでしたが、この年からは「ペットフードの表示に関する構成競争規約」が改訂されたことで、添加物についてもすべて表示されるようになったのです。

 

日本国内で販売されているペットフードについては、日本国内での基準が適用されており、その基準に合わないペットフードや、有害な物質を含んだペットフードは流通させない仕組みが出来上がっています。
また、エトキシキンや亜硝酸ナトリウム、BHAやBHTといった安全性に疑いのある添加物には使用制限が設けられているのです。

 

しかし中には生産コストの低下や保存性を高めるために、人口の添加物などが使われているケースもあります。
原材料名をよく読んで、無駄な香料や保存料、着色料などが含まれていない物を選ぶのがポイントです。

 

やはり無添加ドッグフードへの評価は高く、そのような商品の評判が高くなるのは必然的になっています。

 

もちろん「馬肉自然づくり」のよう国産で質のいい商品もありますがが、当サイトでご紹介している国産ドッグフードは残念ながらおすすめ度が高いものは少ないです。
質にこだわりたいという方はプレミアムドッグフードから選ぶことをおすすめします。

総合ドッグフードランキング

 

「ブッチ」ドッグフード


ヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪の肉食動物に最適なドッグフード。

 

人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

 

最大の特徴はドライフードではなく、喰いつきやすいウエットフードになっていること!本格的なウェットフードであるにも関わらずコスパが良いも魅力です。

 

 

トライアルセットで3種類の味が試せるのも大きなメリット。

 

「栄養素」「安全性」「喰いつき」「価格」のすべての面において最高レベルの品質を持ったイチオシのドッグフードです。

 

 

モグワンドッグフード


手作りレシピを再現した最高品質のプレミアムドッグフードである「モグワン」

 

グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

主原料は「チキン」と「サーモン」でヘルシーな作り。両方とも人が食べられる品質のものが使用されています。

 

これだけの高品質であるにも関わらず価格はプレミアムドッグフードの中では安く、コスパも抜群に良いです。

 

 

いぬはぐ


最大の特徴は乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、腸内の環境を根本から改善する機能が備わっているということです。

 

もちろん原材料の品質も高く、主原料はヒューマングレードの鶏肉を使用するなど非常に高品質。

 

そのほかにもグルコサミンやコンドロイチンなど、骨に優しい成分も配合しています。

 

プラスαの効果がうれしい、超高品質のドッグフードに仕上がっています。

 

 

カナガンドッグフード


モグワンと並んで人気のあるのが「カナガン」ドッグフードです。

 

カナガンもモグワンと同じく、グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

カナガンの主原料は「チキン」単体なのでカロリーは高めになっています。

 

タンパク質が十分に摂取できるので運動をしっかりしているワンちゃんにはとてもオススメのドッグフードです。

 

 

アランズナチュラルドッグフード


アランズナチュラルドッグフードの特徴は「ラム肉」が主原料であることです。

 

チキンはアレルギーを発症する確率が低いのですが、アレルギーを発症してしまったワンちゃんにとっては嬉しい商品ですね。

 

ヒューマングレード&人工添加物不使用ですが、グレインフリーではありません。

 

ただし、使用している穀類は玄米や全粒オーツ麦など犬の消化にも良いものなので安全性は高いです。

 

比較的タンパク質やカロリーが少なめなので、運動量の多いワンちゃんには不向きになっています。