ドクタープロドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

ペットショップなどに足を運ぶと目に止まる機会の多い「ドクタープロドッグフード」。

市販がされていることから身近に感じられるドッグフードでもあり、なおかつラインナップの幅も広いので愛用者さんも多い様子です。

そこで今回は、そんなドクタープロドッグフードを詳しく調査!

ドクタープロの原材料をはじめ、メリットやデメリット、購入価格から口コミ体験談などなど、様々な視点から調べてみましたので、是非ご参考にされてみてください!

ドクタープロドッグフードの基本情報

ドクタープロドッグフード【チキン&ターキー成犬用】

価格と内容量 [Amazon参照]1袋6kg 5,700円(税込)
生産国 アメリカ
使用している肉の種類 ×(チキンミール、ターキーミール)
穀類の使用 ×(ブリューワーズライス、玄米)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(ローズマリー抽出物)
総合評価

ドクタープロドッグフードの配合成分や原材料について

ドクタープロドッグフード【チキン&ターキー成犬用】

チキンミールブリューワーズライス玄米動物性油脂、オートミール、ターキーミール、天然香料、トマト繊維、サーモンミール、乾燥全卵、乾燥乳タンパク質、ビール酵母、トルラ酵母、キャノーラオイル、クランベリー、パパイヤ抽出物、ユッカ抽出物、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ラクトフェリン、ク エン酸、レシチン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンA、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンK3、重亜硫酸ナトリウム、ビタミンB12、ビタミンB1、硝酸塩、ビタミンB6、ビオチン、葉酸、ビタミンD3、耐熱性ビタミンC)、ミネラル類(リン酸二カルシウム、食塩、塩化カリウム、炭酸カルシウム、酸化亜鉛、亜鉛蛋白化合物、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸 銅、亜セレン酸ナトリウム、銅蛋白化合物、マンガン蛋白化合物、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく質 27%以上
粗脂肪分 14%以上
粗繊維 3%以下
粗灰分 6%以下
水分 10%以下

かなり多くの原材料が使用されているドクタープロですが、その第一原料はチキンミールとなっています。

チキンミールは鶏肉のどんな部位が使用されているのかが不明確な原料で、安全性・品質ともに期待のできるものではないため、そうした原料が主役となってしまっている時点であまり好感を持てません。

その他にも赤文字表記されている原料が目立ち、犬の消化に悪い穀物や、低品質が予想される動物性油脂、犬には刺激の強い食塩などが使われています。

唯一、保存料や酸化防止剤には人口添加物の使用はなく、安全性の高い天然成分が使用されているため、ワンちゃんの健康被害に繋がるリスクが低いことが評価できます。

ドクタープロドッグフードのメリットとデメリットについて

メリット

健康被害のリスクが少ない

粗悪なドッグフードや安価で手に入るドッグフードには、ほとんどと言っていいほど人口添加物が使用されています。

人口添加物はワンちゃんの体内ではほとんど消化が出来ず体内に蓄積されてしまうだけでなく、発がん性の危険性なども高く、マウス実験では量によっては死んでしまうマウスもいるほど。

ドクタープロにはそうした危険性のある添加物が一切使用されていませんし、ドッグフードの酸化を防ぐ対処法として天然の酸化剤(ローズマリー)を使用しています。

ドッグフードの品質も守られつつ、ワンちゃんの健康被害をカットすることにも目が向かれているので、比較的安心できるドッグフードかと思います。

デメリット

限られた場所にしか在庫がない

ドクタープロは動物病院やペットショップといった動物関連の施設には在庫があるものの、身近な薬局やドラッグストアには在庫がないことがほとんどです。

ペットショップが近隣にあれば問題ないですが、必ずしもそうでない場合はやや購入がしにくい傾向にあるようです。

また、ドクタープロはネット通販サイトにも取り扱いはありますが、購入してから手元に届くまでに時間がかかったり、商品自体がお得でも送料が極端に高く、一定金額以上の購入をしないと送料無料にならなかったりと、余計な出費がかかる可能性もありますね。

原材料がいまいち!肉類は全て〇〇ミール

ドクタープロは犬にとって重要な肉類に、チキンミールやターキーミールを使用しています。

安価なドッグフードに使われていることが多い「ミール系」ですが、これらは動物の様々な部位を使用して加工された肉のことです。
様々な部分というと聞こえは良いですが、もしもその中に血液や尿、歯、骨、羽なども使われているとしたら・・・?話は変わってきますね。

そうなのです、ミール系はその対象動物のどんな部位を使用されているかが明確にされていないから、不安なのです。
一般的に、食べられる部位ではない部分(廃棄対象)を加工していると考えてよいでしょう。

もちろんそんな原料ですから原価もかなり安く、コストを抑えた製造ができるため、ドッグフードメーカーからしてみれば使い勝手のよい原料なのでしょう。

ドクタープロの場合、鶏やターキーを使用したミールとなりますが、その鶏の衛生環境も果たしてどんなものだったのか定かではありません。

何よりワンちゃんには新鮮な生肉を使用してあげることが本来望ましいので、ドッグフード自体の価格があがってしまっても、ここは肉そのものを使用してほしいところです。

ワンちゃんが消化困難な穀物が使用されている

チキンミールに次いで、ドクタープロにはブリューワーズライスや玄米といった穀物の使用が見られます。

ブリューワーズライスや玄米自体は粗悪な原料ではありませんし、むしろ栄養価が高く、一般的には注目されている原料です。

ただし、ワンちゃんにとっては別問題。

穀物はワンちゃんの消化の面で全く向いていない原料なのです。

というのも、ワンちゃんはもともと肉食動物であり、穀物を食べる習慣などがなかった動物です。
カラダの構造的にも、穀物を消化するために必要な「アミラーゼ」がほとんど備わっていないため、穀物を体内に取り込んでも消化がほとんど出来ないのです。

穀物が多いドッグフードを食べてから「快便になった」という口コミを目にすることが多々ありますが、それは腸の調子がよくなったわけではなく、消化できなかった穀物が排泄物として出てきていると考えた方がよいでしょう。

ほかにも、ワンちゃんは食べ物を噛むための歯がすべて犬歯で、穀物をすりつぶすための臼歯はありません。

こうした点からいって、穀物はワンちゃんのカラダに必要ないどころか、むしろ負担をかけてしまいかねない原料であることがわかります。

ドクタープロに果たしてどれだけの配分で穀物が使用されているかは定かではありませんが、チキンミールの次に穀物の表記がされているため、それなりの量が使用されていることが想定できます。

アレルギーに敏感なワンちゃんには向かないドッグフード

消化の面が気になる穀物ですが、穀物は消化だけでなく、アレルギー性も含む原料です。

小麦粉やトウモロコシなどに比べればブリューワーズライスや玄米は比較的アレルギーが出にくい原料ではあるものの、穀物に変わりはありませんので注意が必要です。

ドクタープロドッグフードの口コミ・体験談まとめ

ドクタープロドッグフードの良い口コミ

食いつきがいいのでずっと愛用しています。

ドクタープロにしてから涙やけが無くなり、表情が明るく見えるようになりました。

気になっていた皮膚トラブルがなくなりました。よく食べてくれるし、気に入っています。

ドクタープロドッグフードの悪い口コミ

褒めるほどのドッグフードではありませんね。原料がいまいちです。

便がよくでますが、回数が多いことが気になっています。

あまり食いつかず、結局以前使用していたドッグフードに戻すことになりました。

口コミまとめ

このように、良い口コミでは涙やけに効果があったという声や、皮膚トラブルが改善したという声を発見することができました。

こうした効果はドクタープロに涙やけやアレルギーの原因となる人口添加物が含まれていないことが大きなメリットとして表れたのではないかと思います。

一方で、便の量が極端に増えたり、食いつきがよくなかったとの声もあることから、やはり穀物の使用が良くない結果として出ている子もいるようですね。

ドクタープロドッグフードの総評

いかがでしたでしょうか?

ドクタープロドッグフードは健康被害を代表する人口添加物の使用がないことから、危険性の低いドッグフードであることが確かですが、原材料には穀物やミール系の肉類が使用されているため、ワンちゃんのカラダに良いかと言われるとかなり疑問が残るドッグフードです。

ワンちゃんの健康を第一に考えるのであれば、穀物不使用でなおかつ生肉が使用されているドッグフードを選ばれることが一番です。

ただしそうした良質なドッグフードは価格も高い傾向にありますので、経済面を考えてドクタープロと併用して与えるなどの工夫をすると良いでしょう。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント