ドッグフードの有名品ランキング | 愛犬家が購入する評判のいい人気商品やその選び方

色んなドッグフードが販売されている中でも、愛犬家に人気のドッグフードは有名商品として認知されています。

ネットやホームセンターなどで販売されている、有名なドッグフード選ぶための正しい方法についてご存知でしょうか?

ただ単に有名品だから、人気だから、聞いたことあるから、ではなく愛犬に最適なものを選ぶことが大切です。

表示されている原材料名で注目しておきたいポイントなどを踏まえて、選ぶ時の参考にして下さい。

有名品ドッグフードで注目しておきたいポイントは?

ワンちゃんの健康を考えてフードを選ぶ場合は、少なくとも商品のパッケージやキャッチコピー、テレビCMなどだけで選ばないことが大切です。

注目しておきたいのはやはり、裏側の原材料名や生産国などです。生産国としてもっとも避けておきたいのはやはり中国といえるでしょう。

私たち人間の社会では、食品の安全性を脅かしニュースになる機会も多い国ですが、ペットフードでも大規模な健康被害を発生させています。

掲載されている原材料は、もっとも多く含まれているものから表示されているのは、人間の食品と同じです。

チェックすべきは穀類がメインかどうか!

市販の製品では、トウモロコシ、小麦などの穀物類が一番上に表示されているケースが多いです。犬は本来肉食であるため、穀物類は消化に適していません。

ドッグフードの生産コストを安く抑えるため、言い換えれば「かさ増し」のために穀物を使っているドッグフードは多いので、注意が必要です。

アレルギーの原因物質となりやすく、下痢や軟便、食糞などのトラブルに繋がりやすい成分だといえます。

犬にとって必要な栄養素は動物性タンパク質なので、一番上に肉類が表示されている食品を選ぶことがポイントといえます。

中には「グレインフリー」と呼ばれる、穀物類がまったく入っていないフードもありますので、選び方の基準となります。

加工品の有無もチェックしておきたいポイント

○○パウダー○○ミール○○エキスといった表示になっている場合は、その原材料には合成添加物が含まれています。

何が入っているのかわからない状態ともいえるので、このような表示のフードは可能ならば避けておきたいものです。

保存料も使われていることが多い添加物ですが、天然の添加物を使用しているか無添加のものを選ぶことが大切です。

ドッグフードに使われている原材料について、自信のないメーカーほど隠そうとする傾向にあり、高品質でこだわって作っているドッグフードは逆にさまざまな方法で安全性をアピールしています

フードメーカーのホームページなどを通じて、原材料の生産地や添加物などを細かく詳しく紹介していることもあるので、安全性を重視しているドッグフードほど評判となっており、人気も集まっています。

犬は生涯を通じて同じものを食べ続けるのが普通なので、ぜひ安全な良いものを食べてもらうようにしましょう。

総合ドッグフードランキング

1位 ブッチドッグフード

ヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪の肉食動物に最適なドッグフード。

人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

最大の特徴はドライフードではなく、喰いつきやすいウエットフードになっていること!本格的なウェットフードであるにも関わらずコスパが良いも魅力です。

トライアルセットで3種類の味が試せるのも大きなメリット。

「栄養素」「安全性」「喰いつき」「価格」のすべての面において最高レベルの品質を持ったイチオシのドッグフードです。

2位 モグワンドッグフード

手作りレシピを再現した最高品質のプレミアムドッグフードである「モグワン」

グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

主原料は「チキン」と「サーモン」でヘルシーな作り。両方とも人が食べられる品質のものが使用されています。

これだけの高品質であるにも関わらず価格はプレミアムドッグフードの中では安く、コスパも抜群に良いです。

3位 いぬはぐ

最大の特徴は乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、腸内の環境を根本から改善する機能が備わっているということです。

もちろん原材料の品質も高く、主原料はヒューマングレードの鶏肉を使用するなど非常に高品質。

そのほかにもグルコサミンやコンドロイチンなど、骨に優しい成分も配合しています。

プラスαの効果がうれしい、超高品質のドッグフードに仕上がっています。

4位 カナガンドッグフード

モグワンと並んで人気のあるのが「カナガン」ドッグフードです。

カナガンもモグワンと同じく、グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

カナガンの主原料は「チキン」単体なのでカロリーは高めになっています。

タンパク質が十分に摂取できるので運動をしっかりしているワンちゃんにはとてもオススメのドッグフードです。

5位 アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードの特徴は「ラム肉」が主原料であることです。

チキンはアレルギーを発症する確率が低いのですが、アレルギーを発症してしまったワンちゃんにとっては嬉しい商品ですね。

ヒューマングレード&人工添加物不使用ですが、グレインフリーではありません。

ただし、使用している穀類は玄米や全粒オーツ麦など犬の消化にも良いものなので安全性は高いです。

比較的タンパク質やカロリーが少なめなので、運動量の多いワンちゃんには不向きになっています。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

目的別に選ぶ
adminをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント