MENU

積極的に与えたい食べ物

犬に積極的に与えたい食べ物を紹介します。
犬は肉食ですが、ドッグフード以外にも与えることの出来る体に良い食べ物があります。

→ドッグフードと手作りご飯について

 

 

野菜
積極的に与えたい食べ物の一つ目は、野菜類です。
野菜類を摂取することでビタミンや食物繊維を摂取することが出来ます。
ビタミンは夏バテなどの回避にも一役かってくれますし、食物繊維は便秘解消などにも繋がります。
キャベツやカボチャ、にんじんなどの野菜をおすすめします。

 

生野菜をあげても消化できませんし、食べない犬も多くいると思います。
茹でるなどして冷ましてからあげるようにして下さい

 

 

煮干
また、煮干も積極的に与えたい食べ物としておすすめです。
カルシウム補給に与えたい食べ物で、ビタミンDも含んでいます。
塩分が多すぎるものは良くないので、加工されていない(塩っけの少ない)煮干をあげるようにしましょう。

 

 

豆腐
豆腐も積極的に与えたい食べ物と言えるかもしれません。
含まれているイソフラボンが癌予防に効果があると言われています。
腹持ちも良いため、メタボ気味のワンちゃんにもおすすめの食べ物と言えます。
植物性たんぱく質でカロリーも控えめな点もおすすめの理由です。

 

 

ビスケット
最後に、ドッグフードコーナーなどに売っているおやつとして、オリゴ糖入りのビスケットなども積極的に与えたい食べ物と言えるかもしれません。
単に、おやつとしてのビスケットだけでなくカルシウムを配合していたりオリゴ糖などを含有しているものがあります。オリゴ糖は便秘対策にもなりますし、カルシウムの摂取にも一役あります。

 

 

いかがでしょうか。
このように、犬に積極的に与えたい食べ物は幾つかあります。
犬にも便秘や熱中症気味の夏バテなどはあります。
そういった不調を回避するためにも、毎日の健康維持のために意識してこれらの食材を食べさせてあげてみて下さい。