「GO!ドッグフード」を成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

ワンちゃんのドッグフードには私たち人間では考えられないような粗悪な原料が使用されていたり、カラダに危険性をおよぼす成分が平気で使用されていることが多く、犬の健康を芯から考えたドッグフードがかなり少ない傾向にありました。

そうしたことから、近年では犬の健康を重視した良質なドッグフードが評価を受けはじめ、様々なドッグフード会社から良質で安全性の高いドッグフードが販売され始めています。

今回はそんな良質なドッグフードの中から、カナダ産ドッグフードとして知られる「GO!ドッグフード」について詳しくご紹介!

GO!ドッグフードの原材料からメリット・デメリット、得られる効果をはじめ、口コミや価格帯についてまとめてみましたので、さっそくご覧ください!

「GO!ドッグフード」ドッグフードの基本情報

GO!ドッグフード【グレインフリー チキンターキー+トラウト】

価格と内容量 [Amazon参照]1袋2.72kg 6, 264円(税込)
生産国 カナダ
使用している肉の種類 〇(チキンミール、ターキーミール、サーモンミール、チキン生肉、ターキー生肉、トラウト生肉)
穀類の使用 〇(不使用)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物など)
総合評価

「GO!ドッグフード」の配合成分や原材料について

チキンミール、ヘリングミール(乾燥・ニシン目ニシン科)、チキン(生・骨抜き)、ターキー(生・骨抜き・七面鳥)、トラウト(生・骨抜き・鱒)、ポテト、エンドウ豆、レンズ豆、タピオカ(キャッサバデンプン)、 ヒヨコ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(チキン由来)、鶏卵(乾燥・全卵)、リンゴ、サーモン油、アルファルファ、ダック(生・骨抜き・鴨)、サーモン(生・骨抜き・鮭)、スイートポテト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、塩化カリウム、カボチャ、ニンジン  バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブロッコリー、ホウレン草、アルファルファスプラウト、ブラックベリー、スクワッシュ(カボチャ類)、パパイヤ、ザクロ、チコリ根(乾燥)、ラクトバチルス・アシドフィルス(アシドフィルス菌)発酵生成物、エンテロコッカス・フェシウム(フェシウム菌)発酵生成物、アスペルギルス・ニガー(黒麹菌)発酵生成物、アスペルギル ス・オリザエ(麹菌)発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、イノシトール、ナイアシン、Lアスコルビル2ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、dパントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、βカロテン、リボフラビン  塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、)ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、硫酸鉄、ヨウ素酸カルシウム、酸化マンガン、セレン酵母)、塩化ナトリウム、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物、ローズマリー(乾燥)、緑茶抽出物、ペパーミント、パセリ、ローズヒップ、ガジュツ、ダンデライオン、カモミール  ジンジャー、フェンネル、ターメリック、ジュニパーベリー、リコリス、マリーゴールド抽出物、カルダモン、クローブ

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく 34%
粗脂肪分 16%
粗繊維 4%
水分 10%
カルシウム 1.8%以上
オメガ6脂肪酸 2%以上
オメガ3脂肪酸 0.45%以上
プロバイオティクス(アシドフィルス菌・フェシウム菌) 90,000,000CFU/lb以上

原材料を見てみると、GO!ドッグフードにはかなり多くの食材や成分が使用されていることがわかります。

第一原料にはチキンミールやヘリングミールをはじめ、生肉としてはチキンやターキー、七面鳥やトラウト(マス)も使用されているようですね。

肉類を多く使用しているのは評価できる点なのですが、チキンミールやヘリングミールが原材料のトップに記載されているため、第一原料はミール系で占めていることが想定できます。

このあたりは出来れば生肉を中心にしてほしいな、と思うのが率直な感想です。

その他、酸化防止剤などは全てが天然由来の原料をしていることから、ワンちゃんへの健康被害を最小限に減らす努力がなされていることがわかります。

消化不良を招く穀物の使用もないですし、全体的にみてとても内容のよい原材料となっています。

「GO!ドッグフード」のメリットとデメリットについて

メリット

たんぱく質が驚愕の34%超え!筋肉強化にも最適!

成分表を見るとお分かり頂けるかと思いますが、GO!ドッグフードはたんぱく質量が驚きの34%。ドッグフードの34%をたんぱく質で占めているんですね。

一般的なドッグフードのタンパク質量は平均して20%程度ですので、比べるとGO!ドッグフードのタンパク質量がいかに豊富かわかります。

また、一般的なドッグフードは穀物を多く使用しているケースが多いため、動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質の割合の方が強い傾向にあります。

ワンちゃんに必要なたんぱく質は「動物性たんぱく質」ですから、植物性たんぱく質の割合が多い一般的な安価のドッグフードでは、本当にワンちゃんに必要な「動物性たんぱく質」をしっかりと摂取できないことになります。

GO!ドッグフードは動物性たんぱく質をメインにしたうえで、たんぱく質の含有量が34%というわけですから、いかにこれが優秀な数値かお分かり頂けるかと思います。

これだけ豊富にたんぱく質摂取ができるとなると、運動量の多いワンちゃんや年齢とともに筋肉が減ってくるシニア犬、もちろん一般的な成犬の筋肉維持、筋肉強化にかなり効果を発揮してくれるかと思います。

アレルギー持ちのワンちゃんにも安心して与えることができる

ワンちゃんによるアレルギー発症の要因は主に、アレルギー性の高い食品やカラダに害のある人口添加物などの摂取が原因であると言われています。

特に小麦粉、トウモロコシ、大豆、牛肉あたりはアレルギー性の高い食品として知られているため、ワンちゃんにはあまりおすすめできません。

GO!ドッグフードには小麦粉やトウモロコシなどのアレルギー性の強い原料は使用されていませんし、人口添加物の使用も一切ない完全な無添加ドッグフードですので、より多くのワンちゃんに安心して与えていくことが可能です。

犬が好むチキン味!食いつきにも定評あり

どんなにドッグフードの内容成分がよくても、肝心の味にワンちゃんが興味を示さないと意味がありません。

GO!ドッグフードは人口的な香料や余計なものが使用されていないので、味のごまかしが一切なく、チキンやターキーの素材そのままの風味や旨味を感じ取ることができるため、ワンちゃんの食いつきも良いとの定評があります。

デメリット

第一原料が生肉でなく、「ミール」系であること

グルテンフリー、グレインフリー、無添加ドッグフードと、安全性においてかなり高く評価できるGO!ドッグフードですが、欲を言えば第一原料にしっかりとした「生肉」を使用してほしかったなと感じました。

というのも、原料の一番初めには「ミール系」の原料が記載されているので、この時点で第一原料はミール系であることが予想できます。(生肉を大々的に使用しているのであれば、生肉をトップに記載するはずなので)

一般的にミールと名の付くものは安全性が低く、通常食べられない動物の部位が使用されていることがほとんどなので、飼い主さんが敬遠しがちな原料として知られています。

ただしGO!ドッグフードの場合、使用されているミールの内容物は全て人間でも食べることができる部位を使用しているとのことなので、危険性は極めて低いと言えます。

とは言え、せっかく様々な面からワンちゃんの健康対策に工夫がなされているのですから、ここはミール系でなく生肉を主原料としてほしいところです。

一般的なドッグフードよりも値段が高い!

ドッグフードの値段の相場は、平均的に1kgあたり700円前後と言われています。

対してGO!ドッグフードは2.7kg入りで6,264円ですので、1kgに換算すると3,000円程度の計算になります。

ドッグフードの平均的な価格から比較すると、かなり高額であることがわかります。

継続しやすいかどうかはそのご家庭によって大きく異なり、ペットの種類が中型犬や大型犬と、食事に関しての消費量がかなり多い犬種なのかによっても変わってくるかと思います。

多頭飼いともなると月に10kgは必要となってくるでしょうから、その場合には月の食費が少なくとも30,000円以上に・・・!

単体で継続していくにはかなり出費がかかるドッグフードであることは間違いありません。

「GO!ドッグフード」の口コミ・体験談まとめ

「GO!ドッグフード」の良い口コミ

こんなにたんぱく質量が入っていて、グレインフリー。文句のつけどころがありません。

かなり美味しそうに食べてくれます!今まで食べ残しがあったのに、GO!ドッグフードは絶対完食します。

アレルギー持ちの愛犬でも大丈夫でした!健康状態もとても良好ですし、ずっと愛用していきたいドッグフードです。

毛艶がとても出るようになりました。食いつきもいいし、うちの子には合っているようです!

「GO!ドッグフード」の悪い口コミ

カロリーも結構あるし、脂質も多めなので、太りやすい子には不向きかも?現にうちの子は肥満傾向にあったのですが、見事に緩やかに太ってきています・・。

今までのアレルギー症状として皮膚に赤みがあるのですが、GO!ドッグフードに切り替えてもそれが消えることはありません。効果なしということでいいのかな。

値段が高くてうちには現実的ではありませんでした。もう少し安ければ続けたいなと思います。

口コミまとめ

このように、GO!ドッグフードに切り替えたことにより、愛犬の毛艶がよくなった方や、健康状態が維持できているとの声が多く見受けられました。

一方で、もともとあったアレルギー症状が緩和しないとの声や、高額な価格帯に継続のしずらさを感じる方もいるよう様子。

また、今まで愛犬に見られていたアレルギー症状が消えないとの声もありましたが、GO!ドッグフードはアレルギー症状を治すための療養食ではありません。

もともとある皮膚の炎症などを治したい場合には、それに応じた薬を病院から処方してもらうようにしましょう。

「GO!ドッグフード」の総評

いかがでしたでしょうか?

GO!ドッグフードはワンちゃんにとって危険な成分もなく、負担のかかる原材料も一切使用されていない、高品質なグレインフリードッグフードであることがわかりました。

ただしそれ相応の価格もするので、いきなり大容量で購入するのには抵抗がある方も多いはずです。その際には、様々なペットフードを取り扱うグリーンドッグという通販サイトでの購入をおすすめします。

グリーンドッグにはGO!ドッグフードの超少量パック30gが214円にて販売されていますので、気軽にGO!ドッグフードを試してみることができます。

気になる方はまずはそちらから試してみると良いでしょう。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント