流行りのグレインフリーとは?穀物不使用だとどのようなメリットがあるのか検証!

現在ではあまり意識されることは少ないですが、犬は元々は肉食の動物です。

人間にとってお米やトウモロコシはとても身近な食品ですが、犬にとっては消化の難しいものです。

そのため、近年では原材料に穀物を使用していない「グレインフリー」と呼ばれるドッグフードの評判がよく、流行しているのをご存知でしょうか?

グレインフリーがどのように犬の健康に関わってくるのか開設していきます。

穀物を使用しないグレインフリーのメリットを検証

どれほど見た目がかわいい大人しい犬であっても、その元をたどれば肉食動物です。

肉を噛みちぎる為の歯をもっており、肉を消化吸収する為にに発達した腸管の長さなど、肉食動物らしい進化をしているのです。

また、人間は穀物を消化するために「アミラーゼ」と呼ばれる酵素を体内に保有していますが、これも犬には備わっていないのです。

消化しきれなかった食べ物は内蔵への負担を大きくかけてしまうことになりますが、体内にとっては不要な物質、つまり体には有害と判断されてしまうのも大きな問題です。

穀類が犬に与える弊害

穀物類は、犬にとって消化が難しいだけでなく、さまざまなアレルギー反応を起こしやすいという性質を持っている、ということになってしまいます。

そのため犬の体質によっては目やにが出てきたり、皮膚炎などの症状が現れます。

痒くなった肌を噛んだり、掻きむしったりすることで炎症はさらに悪化し、他の病気に発展してしまう恐れさえあるのです。

穀物不使用のグレインフリードッグフードならば、少なくともアレルギー反応については大幅にリスクが低下するのです。もし愛犬に上記のような症状がある場合は穀物不使用のフードに変えてみることもおすすめです。

グレインフリードッグフードの主成分とは?

お米やトウモロコシなどは、ドッグフードの原材料としては有名なものですが、それらが入っていないグレインフリーのドッグフードの主原料は何なのでしょう。

一般的に人気となっているのは、やはり肉類です。

犬がもっとも消化、吸収しやすい食材である肉を豊富に含んだペットフードならば、適切な食事量でも十分に強い筋肉を保つことができて、基礎代謝の維持にも繋がります。

鶏肉やラム肉、羊肉や豚肉が主流ですが、サーモンなどの魚類も犬の健康維持に大切です。

グレインフリーのメリットについてまとめると、犬が食べるべき本来の栄養素を持っているために、消化吸収がよくてアレルギー反応も起きにくいという理想的な構成となっているのです。

ご飯を消化しきれないことで便が大きくなったり、アレルギー反応が気になる場合には、ぜひ一度グレインフリーのご飯を探してみましょう。

こちらのランキングは、当サイトでご紹介している商品でのランキングとなります。

この他に、ナチュラルバランスナチュラルハーベストなどにもグレインフリー商品が発売さています。

各商品一覧よりお探し下さい。

総合ドッグフードランキング

1位 ブッチドッグフード

ヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪の肉食動物に最適なドッグフード。

人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

最大の特徴はドライフードではなく、喰いつきやすいウエットフードになっていること!本格的なウェットフードであるにも関わらずコスパが良いも魅力です。

トライアルセットで3種類の味が試せるのも大きなメリット。

「栄養素」「安全性」「喰いつき」「価格」のすべての面において最高レベルの品質を持ったイチオシのドッグフードです。

2位 モグワンドッグフード

手作りレシピを再現した最高品質のプレミアムドッグフードである「モグワン」

グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

主原料は「チキン」と「サーモン」でヘルシーな作り。両方とも人が食べられる品質のものが使用されています。

これだけの高品質であるにも関わらず価格はプレミアムドッグフードの中では安く、コスパも抜群に良いです。

3位 いぬはぐ

最大の特徴は乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、腸内の環境を根本から改善する機能が備わっているということです。

もちろん原材料の品質も高く、主原料はヒューマングレードの鶏肉を使用するなど非常に高品質。

そのほかにもグルコサミンやコンドロイチンなど、骨に優しい成分も配合しています。

プラスαの効果がうれしい、超高品質のドッグフードに仕上がっています。

4位 カナガンドッグフード

モグワンと並んで人気のあるのが「カナガン」ドッグフードです。

カナガンもモグワンと同じく、グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

カナガンの主原料は「チキン」単体なのでカロリーは高めになっています。

タンパク質が十分に摂取できるので運動をしっかりしているワンちゃんにはとてもオススメのドッグフードです。

5位 アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードの特徴は「ラム肉」が主原料であることです。

チキンはアレルギーを発症する確率が低いのですが、アレルギーを発症してしまったワンちゃんにとっては嬉しい商品ですね。

ヒューマングレード&人工添加物不使用ですが、グレインフリーではありません。

ただし、使用している穀類は玄米や全粒オーツ麦など犬の消化にも良いものなので安全性は高いです。

比較的タンパク質やカロリーが少なめなので、運動量の多いワンちゃんには不向きになっています。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

目的別に選ぶ
adminをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント