「グランカルノ」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

今回ご紹介する「グランカルノ」は、ドイツの伝統あるheristo(へリスト)グループの会社、アニモンダから生まれた高品質基準のドッグフードです。

使用している原材料は全てヒューマングレードということもあり、安全性の高いドッグフードっとなっているようですが、具体的にどういった原材料が使用されているのでしょうか?

また、そこからわかるグランカルノのメリット・デメリットをはじめ、口コミや価格などをまとめてみましたので、購入の参考にされてみてくださいね!

「グランカルノ」ドッグフードの基本情報

アニモンダ「グランカルノ」【ドライフード:アダルト(成犬用)】

価格と内容量 [Amazon参照]1袋1kg 1,498円(税込)
生産国 ドイツ
使用している肉の種類 〇(鶏肉)
穀類の使用 ×(コーン、ライス、コーングルテン)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(ビタミンE)
総合評価

「グランカルノ」の配合成分や原材料について

アニモンダ「グランカルノ」【ドライフード:アダルト(成犬用)】

鳥肉粉、コーン、ライス、ビートパルプ、鳥脂肪、牛脂肪、鳥レバー、コーングルテン、魚油、イースト、ホウレンソウ(乾燥)、チコリ繊維、乾燥全卵、塩化ナトリウム、グレープシード粉、ミドリイガイ抽出物、ユッカシジゲラ、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンC、リノール酸、ミネラル(ヨウ素、銅、亜鉛、セレン)、ビタミンE(酸化防止剤として)

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく 25%以上
粗脂肪分 14%以上
粗繊維 4%以下
粗灰分 5.5%以下
水分 8%以下

原材料を見てみると、グランカルノの第一原料は鶏肉であることがわかります。

鶏肉は犬が好みやすく、高たんぱくで低脂質なうえ犬にとって必要な栄養素が多く備わった肉類なので、ドッグフードの主原料としてはとても好感を持てます。

脂質に関しても鳥脂肪や牛脂肪と、使用されている脂肪の種類が明らかにされているところがいいですね。

ただし、コーンやライス、コーングルテンなど穀物の使用も多く、穀物アレルギーや消化吸収の面で心配な部分もあります。

また、栄養成分が入っていないに等しいビートパルプの使用もあることから、必ずしもワンちゃんのカラダに良い原料が含まれているわけではないことがわかります。

ただし、酸化防止剤や保存料に関しては危険性のある人口添加物を使用せずに、ビタミンEが使用されています。

これだけでもワンちゃんへの健康被害のリスクを軽減することができるので、グランカルノで評価できるポイントのひとつと言えます。

「グランカルノ」のメリットとデメリットについて

メリット

使用原料はすべてヒューマングレード

アニモンダ「グランカルノ」の原材料はすべて、私たち人間でも食べられるレベル!
安全基準の高い食材のみが使用されています。

また、遺伝時操作された材料も使用しないという徹底ぶり。

私たち人間が毎日口にしているレベルのものを、大切な愛犬も毎日食べていくことができる。
これは飼い主さんにとってとても魅力あるメリットかと思います。

衛生管理を徹底!副産物は一切使用しない

ドッグフードを作る以前の問題で、アニモンダではドッグフードに使用予定の動物たちに衛生面・体調面などの異常がないかどうか最終チェックをおこない、問題のない動物のみを使用しています。

また、アニモンダに含まれている肉類には副産物が一切使用されていません

副産物とは動物の爪や羽、歯、内臓物などのことで、安価なドッグフードにはたんぱく質の数値上げ目的で使用されていることが多いのですが、これらの副産物はただでさえ廃棄寸前の部位ですし、消化も悪く栄養吸収がほとんどされません。

アニモンダ「グランカルノ」はそういった副産物を一切抜きにしたうえで、たんぱく質量を一定に保っています。

良質な鶏肉を鮮度のよい状態で加工しているため、鶏本来の香りや味を損なわないまま、ワンちゃんに美味しさを届けてあげることができます。

リーズナブルな価格設定で続けやすい

アニモンダのグランカルノはAmazonで購入する場合、1kg入り1,498円で購入することができます。

使用されている原材料すべてがヒューマングレードで品質が良いドッグフードであり、なおかつ危険な着色料や香料、酸化防止剤が不使用でありながら、価格がかなり抑えられているように思います。

コスパに優れたフードなので、飼い主さんも手が伸びやすく、継続もしやすいのではないでしょうか。

人工的な酸化防止剤・保存料・着色料・香料すべて不使用!

品質の悪いドッグフードの大半には人工的な酸化防止剤や保存料などが使用されています。

また、原材料の質が悪いとドッグフードを製造した際に見栄えがかなり悪いフードに仕上がってしまうため、そういった意味合いで着色料が使用されているドッグフードが数多く流通しています。

人工的な着色料には発がん性物質が多く含まれているため、ワンちゃんへの摂取はまずおすすめしません。

対してグランカルノは原材料の品質が良いフードですので、着色料などを使用する必要性がありません。
素材そのままの美味しさをワンちゃんにしっかりと感じてもらうことができます。

デメリット

ワンちゃんが消化できない穀物の使用がある

主原料である鶏肉粉に次いで配合量の多い原材料として、コーンやライスといった穀物が使用されている点が残念です。

また、配合量は少ないことが予想されるもののコーングルテン(トウモロコシの残りカス)も使用されているため、穀物の使用は計3つあることになります。

ワンちゃんのカラダには穀物を消化するためのアミラーゼがほとんど機能していません。
せっかく栄養価のある穀物を摂取したとしても消化ができないので、栄養吸収がほとんどされずに便として排泄されるだけなのです。

腸内で消化不良が起こる可能性もゼロではないので、胃や腸が弱いワンちゃんにはおすすめできません

穀物アレルギーのワンちゃんにも注意が必要

使用されているコーンは比較的アレルギー性の高い原料ですので、穀物アレルギーのあるワンちゃんには与えることができません。

せっかくヒューマングレードで安全性が高いフードとしておすすめなだけに、コーンが含まれているだけで食べることができないワンちゃんが多くいるというのは残念です。

栄養価のない原料の使用に疑問が残る

安全性の高い原材料が数多く使用されている中で、疑問を感じる原材料として「ビートパルプ」が使用されているところがマイナス点です。

ビートパルプは砂糖の原料である甜菜から糖分を抽出した際に残るカスのことですが、なんと栄養価がほとんどゼロ。ワンちゃんにはメリットのない原料なのです。

それどころか、ビートパルプに含まれる食物繊維は不溶性(水に溶けない種類の食物繊維)なので、ワンちゃんの便通をよくするどころか、ウンチが硬くなりやすいといったデメリットもあります。

廃棄寸前のビートパルプをドッグフードに使用する理由のほとんどはドッグフードのかさましが目的と言われていますので、このあたりはワンちゃんのことをあまり考えてくれていないのかな…と、少々残念なポイントとなりました。

小型犬には不向き?粒がかなり大きい!

グランカルノは一粒がかなり大きめのドッグフードなので、超小型犬、小型犬のワンちゃんだと食べづらさを感じてしまう子がいるかもしれません。

口の小さなワンちゃんも数多くいることを考慮して、粒の大きさを選択できるなどラインナップを広げてくれたら尚良いですね。

「グランカルノ」の口コミ・体験談まとめ

「グランカルノ」の良い口コミ

偏食気味な愛犬も、アニモンダのグランカルノなら喜んで食べてくれるようになりました。

品質が良いので安心して愛犬に与えることができます。

高品質なのに値段もあまり高くないので、一番続けやすいフードです。

小型犬のうちの子にしては粒が大きいですが、逆によく噛んでくれるので良さそうです。

危険な成分も入っていないうえ、リーズナブルなのでいつも愛用しています。

「グランカルノ」の悪い口コミ

小型犬を飼育しているのですが、粒の大きさがかなり大きくて、ちょっと食べにくそうです。

粒がとにかく大きいです!大型犬にしか向かないのでは?ウンチもコロコロになりすぎて大丈夫かな?と心配になりました。

小分けもされていないし、ジッパーがついていないので保存しにくいところが残念です。

食いつきはいいものの、うんちの臭いが以前より臭い…。肉メインのフードだとそうなるのでしょうか?

口コミまとめ

このように、良い口コミではグランカルノの内容に満足している方や、愛犬の食いつきがよいといった意見が多く見受けられました。

一方で、グランカルノの粒の大きさに低評価を残している方も多く、ウンチの状態に違和感を覚える飼い主さんが複数いる印象を受けました。

そのほか、「ジッパーがない」、「小分けされていない」など、梱包方法が丁寧ではないデメリットもあるようで、配慮の足りない梱包・保存方法に使いづらさを感じた方もいるようです。

「グランカルノ」の総評

いかがでしたでしょうか?

アニモンダの「グランカルノ」は原材料がすべてヒューマングレードなので、安心して愛犬に与えることができるドッグフードです。

ただし、消化・アレルギーともに心配なコーン、コーングルテンの使用もあるので、ワンちゃんの健康に更に重点を置きたい飼い主さんにはグルテン・グレインフリーのフードをおすすめします。

穀物アレルギーのないワンちゃんにはアニモンダはおすすめできるフードで飼い主さんにとってコスパも良いので、気になる方は一度お試しされてみて価値アリですよ!

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント