「ハロードッグフード」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

ドッグフードには人間には考えられないような粗悪な原料などが使われがちです。

そうしたドッグフードの見直しから、近年では犬のカラダに害の少ない良質なドッグフードが作られるようになってきました。

今回は犬の健康のことを考えて作られたとされるハロードッグフードについて詳しくご紹介!

犬の健康被害に繋がる人口添加物の有無や原材料の安全性、そこから見てわかるハロードッグフードの効果をはじめ、実際の口コミ体験談などをまとめてみました!

「ハロードッグフード」ドッグフードの基本情報

ハロードッグフード【ヘルシーチキン:アダルト(1~6歳用)】

価格と内容量 [Amazon参照]1袋900g 2,538円(税込)
生産国 アメリカ
使用している肉の種類 〇チキン正肉
穀類の使用 ×あり(エン麦、精白麦)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(ミックストコフェロール、クエン酸)
総合評価

「ハロードッグフード」の配合成分や原材料について

チキン正肉、全卵、エン麦精白麦、チキンレバー、エンドウ豆粉、野菜エキス、エンドウ豆プロテイン、サーモンオイル、鶏脂、亜麻仁、サーモンオイル、ニンジン、クランベリー、ブルーベリー、リンゴ、ズッキーニ、アルファルファ、サツマイモ、タウリン、イヌリン、ビタミン類A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、葉酸、ビオチン、コリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、コバルトアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、マグネシウムアミノ酸キレート、ヨウ素、セレン、プロバイオティクス(ラクトバチルス菌、ビフィズス菌、ペディオコッカス菌)、ミックストコフェロール、クエン酸

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく質 28%以上
粗脂肪分 16%以上
粗繊維 6.5%以下
粗灰分 10%以下
水分 10%以下

エン麦や精白麦は「危険な食材」ではないのですが、それでも犬にとってあまり好ましくない穀物に変わりないので、赤色にて表記しています。

ただし、エン麦や精白麦はグルテンを含まない穀物ですので、小麦やトウモロコシといった犬にとって負担の大きい穀物に比べれば、かなりカラダに優しい食材であると言えます。

また、どちらの食材も水溶性食物繊維であるβ‐グルカンを豊富に含んでいますので、腸にも優しく、便の状態も良好にしてくれます。

「ハロードッグフード」のメリットとデメリットについて

メリット

腸内環境を改善できる

ハロードッグフードには生きて腸まで届く「プロバイオティクス(乳酸菌)」が豊富に含まれています。
配合されている乳酸菌は計3つ。

  • ラクトバチルス
  • ビフィズス菌
  • ペディオコッカス

これらの乳酸菌には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす効果をはじめ、免疫力を保持・向上させる効果があります。

特にワンちゃんの体調不良の多くは「腸内環境の乱れ」にあるとされていますから、腸内環境が整うことで様々な体調改善に期待もできます。

たんぱく質が豊富!元気に動き回るワンちゃんをサポート!

ハロードッグフードに含まれるたんぱく質量は28%ととても豊富です。

米国飼料検査協会(AAFCO)が定めるたんぱく質の栄養基準は22%ですから、大きくクリアしていることがわかります。

タンパク質はワンちゃんの筋肉、骨、関節などを正常に保つだけでなく、それらをより強化してくれる優れた栄養素です。

ハロードッグフードはそうしたたんぱく質を毎食しっかり摂ることができるので、元気に走り回る成犬をはじめ、体力不足・運動不足なワンちゃんにも最適なドッグフードと言えます。

返金保証が充実!お試しができる!

ハロードッグフードには返金保証があります。
その期間なんと30日間!

高いドッグフードだから買って失敗したら損・・・」、「うちの子に合うかもわからない」など、ドッグフードの購入に戸惑う飼い主さんは少なくないかと思います。

ハロードッグフードなら購入後30日間であれば全額返金をしてもらえる保証がついてくるので、ワンちゃんが食べない、食べるけど食いつきが悪い、効果を感じない、とのことであれば購入代金を返金してもらいましょう!

●返金保証の条件や必要なもの

  • 購入時のレシート
  • 専用申込書(公式ページでダウンロード)
  • 内容量の1/3以上を残したドッグフード

ハローの公式ページで専用申込書をダウンロード後、必要事項などを記載して、購入した時のレシートを貼り付け送ればOKです。

デメリット

コスパが悪い

ドッグフードの一般的な価格帯に比べると、ハローのドッグフードは900gで2,538円ですので、かなり高い部類に入るかと思います。

高たんぱくで栄養も兼ねそろえたドッグフードは、当然使用している原料にもコストがかかっています。

そのため、ドッグフードの単価が高くなってしまうのも必然的。

それにしても2,500円以上払って1㎏も買えないわけですから、これではコスパが悪いと低評価が付いても仕方ありません。

また、ハロードッグフードは高たんぱくかつ、
使用している原料すべてがヒューマングレードという徹底ぶりなのですが、その素材ひとつひとつの産地や飼育方法などが一切記載されていない
んですよね。

良いドッグフードであることは確かですし、それに伴いコストもかなりかかってくるわけですから、原材料の更なる詳細を消費者側が把握できないという点も少々残念です。

賞味期限が短いので、開封後は早く食べきる必要がある

ハロードッグフードの賞味期限は開封後2~3週間となっています。

これはハロードッグフードが犬に害のある保存料などを一切使用していないことが理由なので、犬の健康を考えれば考慮できる点でもあるのですが・・・

1回に愛犬に与える量が少ないご家庭や、他ドッグフードとミックスして与えている場合などはドッグフードの消費量が緩やかかと思いますので、あっという間に2~3週間経過してしまう可能性があります。

ハローに限らず、ドッグフードは開封した時点で(空気に触れた瞬間)酸化が始まります。

2~3週間では使いきれない」、「品質低下が気になる」という方は、ドッグフードを真空容器などに1日分ずつ小分け保管すると、酸化防止対策にもなりますよ。

また、ハロードッグフードは容量が900gと1.8kgから選択することができますので、900g入りを複数購入される方も多いようです。

「ハロードッグフード」の口コミ・体験談まとめ

「ハロードッグフード」の良い口コミ

涙やけが酷くて、いろいろなドッグフードを試してもあまり効果がなかった中で、ハローのドッグフードだけは効果を感じることができました。以前に比べて顔の印象もとても明るくなり、とても重宝しています。

今までかなり食が細くて、標準より体重がかなり少ないことが悩みでしたが、ハローのヘルシーチキンにしてみたところ、食いつきがかなりよくなりました。体重も緩やかに増えてくれているので、これからは運動量も増やしつつ健康管理がしっかりできそうです。

必ず完食して、食べ終わったことをアピールしてくる唯一のドッグフードです。
まだ欲しいというアピールがすごいので、我が家の子には相性が良いということと、余計なものが入っていない証拠なのでしょうね。

「ハロードッグフード」の悪い口コミ

食いつきもよく、体調もとてもよいです。続けていきたいとは思うものの、ドッグフード自体がかなり高いので、ハローに似た別のドッグフードはないかなど要検討中です。

購入後に気付いたことですが、ハローのドッグフードはカロリーがかなり高いんですね。
肥満気味のうちの子に与え続けて太っていかないか心配です。

続けていくのが現実的ではないほど高いと思いました。これといって何か効果を感じることもないので、もう購入しません。

口コミまとめ

このように、良い口コミでは涙やけや体重コントロールなど、ワンちゃんの不調をハローで改善できたとの声が多く寄せられていることがわかりました。

同時に、低評価ではやはり価格の高さに不評が集まっているようですね。

また、ハローのドッグフードは1食あたりのカロリーがやや高めなので、与えすぎると肥満に繋がる可能性もあります。
1回に与える摂取量はしっかりと守るようにしましょう。

「ハロードッグフード」の総評

いかがでしたでしょうか?

十分なタンパク質量をはじめ、危険な副産物やミール原料も一切使われていないことから、ハローのドッグフードはワンちゃんが安心して食べられることはもちろん、与える飼い主さんも安心感が違います。

穀物でのかさましや低たんぱく、添加物まみれのドッグフードなどに比べると、かなり良質なドッグフードであると言えるでしょう。

値段が気になる、なかなか手が出しにくい、と思っていた方も、お試しに関しては全額返金が保証されますので、まずは試しに始めてみても損はないかと思います。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント