アイムスは他のドッグフードに比べてコストが安いが原材料は安全なの?!

アイムスの商品詳細

 

アイムスはスーパーなどでも販売されている為、比較的どこでも手に入れられる商品です。
年齢別はもちろん小型犬専用など、様々なタイプのドッグフードが用意されています。

 

アイムスには買い主にとって助かる幾つものポイントが有ります。
例えばペットの飼育に役立つ情報です。
愛犬の種類や個性に合わせてどんなドッグフードを食べさせたら良いのかを選べるツールを公式ホームページで提供しています。これは口コミでも評判がいいようです。
さらに、実際の飼育の仕方やどんな生活環境が愛犬にとってストレスが無いのかなども教えてくれます。

 

体重管理用や年齢別、ご紹介しているラム肉以外の主原料のご用意もあります。
リピーターの方や他の商品に興味があるかたは下記サイトよりお探し下さい。

 

 

アイムス商品一覧

 

 

 

 

今回は1番売れている成犬用のドッグフードをご紹介したいと思います。
無着色・無香料で、価格も買いやすい設定になっているので多頭飼いの方にも買いやすい製品となっています。

 

アイムス商品画像

 

アイムス(ドッグ) 成犬用 ラム&ライス

 

おすすめ度  星1

内容量
1袋(2.6kg)
価格
1,291(税込)
ブランド会社
P&G
原産国
オランダ
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
成犬用

主な原材料

家禽類(チキン、ターキー)、ラム肉、発酵用米、トウモロコシ粉、粗びきコムギ、粗びきグレインソルガム、粗びきオオムギ、動物性油脂、乾燥ビートパルプ、魚粉、鶏エキス、乾燥卵、、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(E、C、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B1、B12、ナイアシン、B2、イノシトール、B6、D3、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、食塩、ヘキサメタリン酸ナトリウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

アイムス公式サイトはこちら

アイムスを最安値で購入する


 

高品質なラム肉を原材料を使っているドッグフードです。
価格が安いとどうしても安全性に疑問を持ってしまいますが、アイムスはこの価格にしたらそこまで質が悪く無いといった印象です。

 

 

アイムスの栄養哲学

アイムスは長年犬の本来の生活傾向、食事の習慣などの研究を行ってきました。
結果として犬が肉食動物であり、肉を中心とした食事で得られる栄養素が何より必要であるということを理解し、実際に製品の中でその栄養素が摂取できるようにしました。
特に動物性たんぱく質というのは、犬の健康を整えていくのに必須ですし、体の中に時間をかけて蓄積されていきますので、多く取れば良いというものでもありません。
体の細胞の代謝に必要な分だけが摂取されていかなければなりません。
その点、アイムスは研究に裏打ちされた絶妙なバランスで、動物性たんぱく質を製品に含むようにしています。特に栄養価が高く低アレルギーの良質のラム肉を多く使用しています。

 

 

お腹に優しいドッグフード

成犬は消費エネルギーが大きく、定期的に食事をして必要なエネルギーを摂取していく必要があります。
そのためには、ドッグフードは消化の良いものでなければなりません。
消化がしにくいものだと、効率よく食事からエネルギーを得ることができなくなるので、免疫力が下がり病気になりやすくなります。アイムスに含まれているビートパルプは消化を助けるのに大きな働きをします。
ビートパルプは発酵性の食物繊維であり、腸細胞に栄養を供給し、適度な速度で消化が行われるように働きかける成分です。
そして、便の質を改善していき、体が栄養をしっかり吸収するように助けます。

 

 

 

チェック
主原料の初めの方に穀物類が並んでいるのが気になります。
穀物アレルギーの犬は注意しましょう。
また、動物性油脂というのも気になります。
詳しくはドッグフードの添加物で紹介しています。

 

 

アイムスでうれしいポイントはコストが他の同レベルの製品に比べて安いということです。
たくさんの犬を買っているケースや、愛犬の食欲が旺盛な場合にこのポイントはかなり助かるのではないでしょうか。
しかし、やはり価格が安い分、全面的に安全!とは言えず原材料には不安が残ります。