「K9ナチュラル」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

「手で簡単にほぐせる」、「水で戻して生食にもできる」といった使い勝手の良さなどが定評であることに加え、ドッグフードを「エサ」という感覚から「食事」に感じさせてくれる、フリーズドライ製法のK9ナチュラル

今回はそんなK9ナチュラルの中からヘルシーなラム・フィーストを抜粋してご紹介!

K9ナチュラルの魅力について詳しくまとめてみましたので、今後のドッグフード選びのご参考にされてみてくださいね!

「K9ナチュラル」ドッグフードの基本情報

価格と内容量 [Amazon参照]1袋500g 5,996円(税込)
生産国 ニュージーランド
使用している肉の種類 〇ラム(子羊肉)
穀類の使用 〇なし(グレインフリー)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇天然由来成分(ビタミンE)
総合評価

※水で戻した場合は2㎏になります。

「K9ナチュラル」の配合成分や原材料について

子羊肉(人間食用の家畜から生産される)/レバー(子羊)/心臓(子羊)/グリーントライプ(子羊)/血(子羊)/卵/脾臓(子羊)/腎臓(子羊)/骨(子羊)/ひまわり油/フラックスシードフレーク/昆布/ニュージーランド緑イ貝/かぼちゃ/ブロッコリー/カリフラワー/キャベツ/硫酸カリウム/乾燥昆布/りんご/洋なし/塩化ナトリウム/ビタミンE/プロティネイト亜鉛/プロティネイト鉄/酸化マグネシウム/セレン酵母/プロティネイト銅/プロティネイトマンガン/ベータカロチン/ビタミンB1/ビタミンD3

成分 含有量
粗たんぱく質 35.5%以上
粗脂肪分 37%以上
粗繊維 2.5%以下
粗灰分 9%以下
水分 8%以下

「K9ナチュラル」のメリットとデメリットについて

メリット

新鮮な生食を毎日愛犬に与えることができる!

K9ナチュラルで使用されている主原料は、自然豊かなニュージーランドで育った羊や牛、鶏といった肉類です。

ホルモン剤や抗生物質、サプリメントなどは一切与えていないほか、病弱な家畜や廃棄物なども一切使っていないため、肉の鮮度がほかのドッグフードとは一味も二味も違うことがあきらかです。

また、K9ナチュラルは非加熱のフリーズドライ製法でドッグフードを製造しているため、毎食時に新鮮なドッグフードを愛犬に与えることができます。

水に浸して生食にしてあげることで、犬本来の食事に近づけてあげることができることも高評価のポイントです。

ダイエットにも最適!

高たんぱく・高脂肪と言われると、ダイエットに向いていないのでは?と思われる方が多いのですが、それは大きな誤解です。

避けるべきは「過度な糖質の摂取」であって、引き締まった筋肉を作り上げてくれるたんぱく質や脂肪分はむしろダイエット時にとても重要な役割を果たします

ワンちゃんのカラダも私たち人間のカラダも、体脂肪を減らして引き締まったカラダを作り上げるためにはたんぱく質と脂肪分の摂取、そして運動の平行が欠かせないのです。

そうした点からいっても、K9ナチュラルはダイエットに最適なドッグフードと言えるでしょう。

健康的な成犬やアグレッシブなワンちゃんにもおすすめ!

運動をすればするほど、元気に動き回れば回るほど、ワンちゃんはカラダ全身の筋肉や関節をフルに使っています。

K9ナチュラルはそんなワンちゃんの疲労回復や筋肉強化、血液循環の良化などに必要な栄養素がしっかりと配合されていますので、運動能力の高いワンちゃんほどおすすめのドッグフードと言えます。

何より配合されている肉類は原材料全体の90%を占める割合です。
粗たんぱく質も35.5%とかなり驚異的で、この点に関しては文句のつけどころがありません。

アレルギーの心配もカット!

ワンちゃんがアレルギーを引き起こしやすい原料として知られている穀物を一切不使用にしているので、愛犬のアレルギーを心配されるご家庭でも安心できるドッグフードです。

穀物は消化されにくいというデメリットもあるので、消化不良などからワンちゃんを解放してあげることができるのも、K9ナチュラルの魅力のひとつ!

デメリット

腎臓や心臓が弱いワンちゃんには不向き

腎臓病、及び心臓が弱いワンちゃんの場合、高たんぱく・高脂肪というのは逆にカラダに負担をかけてしまう可能性あります。

愛犬が高齢にさしかかっていたり、すでに腎臓や心臓が弱いワンちゃんには不向きですので、愛犬の体調や健康状態を今一度確認するようにしましょう。

リピートするにはやや高額

K9ナチュラルは500gで5,996円となかなか高額なドッグフードです。

水で戻して与えるのが主な給与方法となりますので、水に戻した際の量は2㎏にまでかさが増しますが、2㎏で5,996円でもかなり高価なドッグフードの部類に入ります

タンパク質の豊富さや安全性の高さ、品質の高さが確立されていたとしても、リピートするにはかなりのコストがかかってしまうことが事実です。

それでもK9ナチュラルの品質の高さをリピートしたいという愛犬家が多いことも事実で、給与の際には他ドッグフードとミックスさせて与えるなどの工夫を施しているご家庭も多いようです。

「K9ナチュラル」の口コミ・体験談まとめ

「K9ナチュラル」の良い口コミ

こんなに品質に優れたドッグフードなK9ナチュラル以外見たことがありません。我が家ではかれこれ1年以上愛用しています。

うちは運動量の多いラブラドールを飼育しているため、高たんぱくなドッグフードであるK9ナチュラルはかなり重宝しています。

食べっぷりがよく、本当に美味しそうに食べてくれます。

「K9ナチュラル」の悪い口コミ

食いつきが良すぎて、早食いになってしまっているので、かえって消化の面が心配になるほどです・・・。

リピートしたいけど、とにかく高いです。もう少し安かったら絶対愛用します。

水に戻すと柔らかくなるので、顎の力がまったく要らないという点がちょっと心配。

高くて続けにくいです。ただやっぱり、質の良いドッグフードだということがとてもよくわかるので、愛用しています。

口コミまとめ

このように、K9ナチュラルは品質の高さや栄養バランスなどが高く評価されていて、金銭面においてゆとりがある以上は愛用したいと思っている方が大多数のようです。

生食で、しかも鮮度の高い食事を愛犬に毎回させてあげられるというメリットもあることから、高価であるというデメリット以上にメリットが目立つことがわかります。

「K9ナチュラル」の総評

いかがでしたでしょうか?

K9ナチュラルはどのラインナップにおいてもかなり高品質で、衛生面、安全性に長けた素晴らしいドッグフードであることがわかりました。

原材料や製造方法、生食という給与方法、肉類の飼育環境、栄養素すべてにおいてハイレベルなドッグフードですので、得られる効果にも幅が広がります。

高価なドッグフード」という印象がどうしても拭えませんが、月のドッグフードの使用量が2~3㎏程度と少なめなご家庭であれば、一度試してみるのもありかもしれません。

少量から試してみたいという方は、297円(15g/水に戻した場合60g)といったお求めやすい価格での販売もされていますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント