コストコ「カークランドシグネチャー」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

コストコ通なら知っているかもしれない、コストコ限定商品のドッグフード「カークランドシグネチャー」。

パッケージや評判によると、なんとプレミアムドッグフードとの記載もあることから、その効果や成分内容が気になるところ。

ですが、「プレミアムドッグフード」と称されているドッグフードは数多くありますし、プレミアムドッグフードには定義がありませんから、実際に調べてみて大したことのないドッグフードというのはごまんとあります。

そこで今回は、プレミアムドッグフードと称されているカークランドシグネチャーを徹底調査!

コストコ限定ブランドである「カークランドシグネチャー」について、効果や成分、価格帯などを詳しくまとめてみました!

コストコ「カークランドシグネチャー」ドッグフードの基本情報

価格と内容量 [楽天市場 参照]1袋18.14g 6,450円(税込)
生産国 アメリカ
使用している肉の種類 ×ラム
穀類の使用 ×(玄米、米、麦)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇ローズマリーエキス使用(天然由来成分)
総合評価

コストコ「カークランドシグネチャー」の配合成分や原材料について

ラム/ラムミール玄米米ぬか/米/卵類/精製麦/鶏脂/ビートパルプ/ジャガイモ/フィッシュミール/フラックスシード/調味料/イースト/キビ/えんどう豆/ニンジン/ケルプ/リンゴ/スキムミルク/クランベリーパウダー/塩化カリウム/食塩/塩化コリン/ミネラル類/ビタミン類/ローズマリーエキス/グルコサミン/コンドロイチン/パセリ/チコリールート

※赤で記された原材料は、ワンちゃんにとってあまり良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく質 23%以上
粗脂肪分 14%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 7.5%以下
水分 10%以下
オメガ6脂肪酸 2.2%以上
オメガ3脂肪酸 0.4%以上

原材料を見てみると、穀物が少々多い印象を受けますね。

穀物はワンちゃんの腸内では消化がされにくいため、ワンちゃんにとってあまり好ましくない原料として知られています。

カークランドシグネチャーには玄米や精製麦といった穀物の使用が目立つことと、その他ビートパルプや食塩などもワンちゃんにとってはあまり好ましくない原料でもあるので、その点がマイナスポイントです。

ただし、第一原料をラム肉となっているので、ワンちゃんにとって最も重要といえるたんぱく質はしっかりと摂取することができるドッグフードといえます。

コストコ「カークランドシグネチャー」のメリットとデメリットについて

メリット

大容量でお買い得!

コストコブランドということもあって、カークランドシグネチャーの容量は驚きの1袋18.14㎏!

市販などでよく見かけるドッグフードのサイズは800gや2~3㎏が主流ですから、18㎏強となるとかなりの大袋であることがわかります。

これだけの大容量ですから、多頭飼いされている家庭、大型犬、ブリーダーなどから支持が高く、リピート率も多い様子。
もちろん1頭飼いの家庭でも一度購入しておくとしばらくストックしておけるので、重宝しそうですね。

たんぱく質がしっかりと摂れる

カークランドシグネチャーはラム肉を第一原料としているため、たんぱく質を多く摂取することができるドッグフードです。

主原料を穀物にしているドッグフードが多い中、ラム肉を第一原料としている点は高く評価できます

粗たんぱく質量も23%以上と高めなので、運動量の多いワンちゃんにも十分に対応できますし、筋肉維持にも長けています。

人工的な着色料や防止剤が不使用!

多くのドッグフードには見栄えをよくするために着色料が使用されていることも多く、同時にドッグフードを長期保存するために防止剤が使用されていることが多いのが現状です。

しかし防止剤や着色料には発がん性の危険性や消化困難といった点からみて、ワンちゃんのカラダに危険な要素が詰まっているため、愛犬の健康を考えると好ましいものではありません。

カークランドシグネチャーには人口の防止剤や着色料などは一切使用されてないことが評価のポイントで、ドッグフードの保存・酸化防止には天然のローズマリーエキスが使用されています。

デメリット

穀物アレルギーに注意が必要

タンパク質やビタミンミネラルなどがしっかりと摂取できるカークランドシグネチャーですが、玄米や精製麦といった穀物の使用は否めませんので、穀物アレルギーのワンちゃんや、アレルギー反応が出やすいワンちゃんにはあまりおすすめ出来ません

どうしても穀物は避けたい、という場合には、穀物を一切含まないグレインフリードッグフードなどを選んだほうが良いでしょう。

購入先が限られている

カークランドシグネチャーはコストコ限定ブランドですので、市販での購入はコストコに限られてしまいます。

ただし、ネット通販などを利用するのであれば楽天やAmazonにも取り扱いがありますので、コストコカードを所持していない場合にはネット通販をおすすめします。

容量が多く、小型犬には向かない場合も

1袋18.14㎏という大容量が評価される反面、大きすぎる、使い切れないといった声も上がっていることが事実です。

たしかに小型犬の場合、1か月1匹あたりの給与量は5㎏以内で済んでしまうことがほとんどですから、18㎏ともなると約4か月分の量。・・・かなりの量ですよね。

ストックをしておけるという面では便利かもしれませんが、カークランドシグネチャーは小分け梱包がされているわけではないので、一回一回食事の際に封の開け閉めを繰り返し、それを何か月も・・となると、当然ドッグフードは酸化してしまうでしょう。

品質維持の心配などが気になる方には不向きかもしれません

ラム特有の臭いが気になるという声も・・・

カークランドシグネチャーはラムが主役のドッグフードですので、風味はもちろんラム肉です。

ラム肉に抵抗のない方には問題ありませんが、お肉の臭いやラム特有の臭いが苦手という方は、少々抵抗を感じる可能性もあります。

容量もかなり多いですから、苦手な方は購入の際に要検討した方が良いでしょう。

コストコ「カークランドシグネチャー」の口コミ・体験談まとめ

コストコ「カークランドシグネチャー」の良い口コミ

とにかく安くて大容量なので、大型犬を飼っている我が家ではかなり役立っています。

価格にも品質にも大変満足しています。

カークランドシグネチャーにしてから、かなり食べてくれます。

運動量の多い大型犬を2頭飼育しているため、この容量はかなり助かっています。成分内容も文句ないですし、リピート確定です。

コストコ「カークランドシグネチャー」の悪い口コミ

18㎏は多すぎるし酸化が心配なので、せめて小分けになってくれていたらいいのにと思います。

臭いがキツイなあと感じました。愛犬はすごく食べてくれるのですが。

ラムを使用しているものの、そこまで気になる臭いではないだろうと思ったら、意外にも結構ラム臭がすごい。ラム肉嫌いな人にはおすすめできません。

今までビーフ系のドッグフードだったせいか、カークランドに切り替えたら全然食べてくれなくなりました。

口コミまとめ

このように、大容量かつ低価格でたんぱく質が多く摂れるという点に高評価が集まっていることとともに、主原料であるラムの香りに抵抗を感じる方や、あまりの大容量に困惑している方が多いことも事実のようです。

誰しもが満足のいくドッグフードというのはなかなかに難しいですから、評価にバラつきがあるのは納得のいくところ。

低価格で高たんぱくであることは確かですが、同時に大容量であることも確かなので、自身の家庭やワンちゃんにとってメリットがあるものなのかどうかなど、じっくり考えてみると良いですね。

コストコ「カークランドシグネチャー」の総評

いかがでしたでしょうか?

カークランドシグネチャーは穀物の使用などはあるものの、それ以外を覗けば品質の良いドッグフードといえる結果となりました。

ただし、あくまで「価格のわりには」ということもお忘れなく。

その他、着色料や防止剤の不使用をはじめ、ラム肉を中心にビタミンやミネラルなどもきちんと配合されているため、バランスもとれたドッグフードと言えます。

また、肉を主原料とした高たんぱくなドッグフードは値段も比較的高くなってしまう傾向にあることに対して、カークランドシグネチャーはかなり低価格設定になっています。

評価をまとめると、「低価格で高たんぱくなドッグフードが大容量で手に入る」といったところでしょう。

「酸化が心配だけど、安いしやっぱり購入したい」と考えている方は、保存方法を真空パックに移し替えるなどした工夫を施すと良いかもしれませんね。

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント