「ナチュラルナース」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

今回ご紹介するドッグフード「ナチュラルエース」は、自然環境豊かなオーストラリアが原産国!

オーストラリアの特性を活かし、主原料がカンガルー肉という珍しいドッグフードです。

オーガニック食材にもこだわりがあるとのことですが、いったいどういった特徴をもったドッグフードなのでしょうか?

ナチュラルエースの成分や効果、口コミや価格情報などを詳しくまとめてみましたので、ご参考になさってみてください!

「ナチュラルナース」ドッグフードの基本情報

価格と内容量 [Amazon参照]1袋2.4kg 5,240円(税込)
生産国 オーストラリア
使用している肉の種類 〇(ラム肉、カンガルー肉)
穀類の使用 ×(玄米)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇天然成分(サンフラワーオイル、ローズマリーオイル)
総合評価

「ナチュラルナース」の配合成分や原材料について

ラム肉、カンガルー肉、ミートエキストラクト(製造過程の加熱時に出る肉汁)、玄米、アルファルファ、エンドウ、ガーリック、ラム脂肪、酵母類、昆布、ビタミンA・C・D3・E・K・B1・B2・B6・B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、有機酸、カルシウム、リン、ソデュウム、銅、亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素、ユッカ、サンフラワーオイル、ローズマリーオイル

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく質 20%以上
粗脂肪分 11%以上
粗繊維 6%以下
粗灰分 5%以下
カルシウム 1.2%
リン 0.9%
マグネシウム 0.2%

原材料を見てみると、ラム肉やカンガルー肉といったたんぱく質源がはじめに記載されていることが見受けられます。

また、ナチュラルエースの場合、主原料はカンガルー肉とのこと。

ワンちゃんのカラダにたんぱく質は重要な役割を果たす成分ですので、この点においてはかなり評価できます。

その他、残念な点も2か所あり、玄米ガーリックといった犬にとって好ましくない原料の使用があります。

玄米は小麦やトウモロコシなどの穀物と違ってアレルギー性は低いため、そこまで敏感に考える必要性はないようですが、ワンちゃんが消化を苦手とする穀物に変わりはありません。

また、ガーリックは犬が中毒を引き起こす危険性のある食材です。
もちろん危険値を満たす量は到底入っていないですが、わざわざドッグフードに配合する必要性はあまりないように思えます。

「ナチュラルナース」のメリットとデメリットについて

メリット

安全性が高く、安心して犬に与えることができる

ナチュラルエースはドッグフードの品質や安全性にかなり期待がもてます。

  • 原材料はすべてオーストラリア産のオーガニック認定を受けた食材を使用
  • 人口添加物などは一切不使用
  • 副産物や不明確な原料の使用もない

原材料はすべてオーガニック食材が使用されている点や、ワンちゃんにとって有害物質ともなる人口防止剤や着色料が一切使われていない点など、ワンちゃんの健康体を守るための安全対策がしっかりとなされていることがわかります。

特に、一般的なドッグフードには原材料の産地はおろか、使用している肉の種類もよくわからないものが使用されていることも多く、栄養価のない副産物などの使用もみられることがしばしば。

ナチュラルエースは使用している肉や脂肪の種類も明確にされていますし、副産物などの使用もありません。

極めて安全性の高いドッグフードといって間違いないでしょう。

栄養満点のカンガルー肉が主原料!

カンガルー肉を主原料としているドッグフードは数少なく、ナチュラルエースはそんな希少なドッグフードのうちのひとつです。

使用例が少ないのはカンガルー肉自体が高価であることが理由と考えらますが、カンガルー肉は高たんぱくで低脂肪、それに加えて鉄分も豊富で低コレステロールと、栄養に満ちた食材!

加えて世界で最も安全性の高い肉とも言われていて、かなりハイレベルなお肉であることがわかります。

ドッグフードに使用することでドッグフード自体の価格が高くなる傾向にありますが、愛犬の衛生面や安全面を図りにかけた際、やはり安心して食べることができるというのは飼い主さんにとって大きなポイントではないでしょうか。

アレルギーの心配もほぼ皆無!

良質なお肉や安全性に加えて、ナチュラルエースはワンちゃんの腸内に消化されにくい穀物がほとんど入っていません。

消化に悪く、アレルギー性も高い小麦やトウモロコシの使用がないので、アレルギー持ちのワンちゃんでも安心して食べることが可能です。

また、原材料の中に玄米の使用がありますが、玄米は穀物の中でもかなりアレルギー性が低く、ナチュラルエースの場合、玄米が主原料となっているわけでもないので、配合量ともに安心していい範囲と言えます。

それでも不安という方は、まずは少量から与えて愛犬の様子を注意深く観察してみて下さい。

デメリット

高品質に比例して、値段も高い!

ナチュラルエースはかなり高品質なドッグフードとして人気も高い反面、1袋5,240円(2.4kgの場合)となかなか高額なドッグフードです。

中型犬、大型犬、または多頭飼いといったご家庭の場合、1か月2.4kgでは到底足りなくなりますので、その倍のコストがかかることも大いに想定できます。

継続できるご家庭であれば問題はないかと思いますが、1か月1万円超えは正直現実的ではないとの声も多くあがっているので、それでもナチュラルエースを使用していきたいという方は、ほかのドッグフードや生野菜などとミックスして与える方法を取られると良いかもしれませんね。

「ナチュラルナース」の口コミ・体験談まとめ

「ナチュラルナース」の良い口コミ

安全第一と決めて、こちらのドッグフードを愛用しています。愛犬は病気ひとつしない健康体で毎日元気に過ごしてくれています。

とにかく安心して与えることができますね。食いつきも良いです。

小型犬でも食べやすい大きさで、香りもきつくなく、愛犬も気に入ってくれています。

使用して1年近く経ちますが、飽きずに毎食喜んで食べてくれます。

「ナチュラルナース」の悪い口コミ

とても良いドッグフードなので続けたいのですが、高額でなかなか手が伸びず・・・。

この手のドッグフードは高いので、これ1本ではコスト的に厳しいです。

ナチュラルエースは少量与えて、メインは違うドッグフードにしてなんとか継続してます。

口コミまとめ

このように、安全性や栄養価の高さから得られる効果などを実感している方が多く、さすが高品質なドッグフードだけありますね。

一方で低評価の理由はやはり「金額」。

愛用したくてもできないという声が目立ち、何とかナチュラルエースを愛犬に与え続けるために、ほかの食材と併用して与えている飼い主さんもいることがわかります。

「ナチュラルナース」の総評

いかがでしたでしょうか?

ナチュラルエースは安全性の高さや栄養バランスの良さから、高額だけど続けている・続けたいとリピートされる方も多いドッグフードであることが判明しました。

試しに始めるには5000円強は現実的ではないですが、ナチュラルエースには800gなど小袋もありますので、そちらでしたら2000円台でお試しすることができます

気になる方はまずは少量でお試しされてみてはいかがでしょうか?

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント