「PERORI」ドッグフードを成分から徹底分析!口コミや評判も紹介!

馬肉や鶏肉といった高たんぱくな食材の使用に加えて、国産無添加として健康や安全に配慮されているドッグフード「PERORI」。

肉の種類や内容量別のラインナップが豊富な点に加えて、初回限定価格などもあることから、質の良いドッグフードをお得に始めたい方にもおすすめのドッグフード!

今回はそんなPERORIシリーズの中から、高たんぱくで低脂肪な「PERORI【鶏肉/小粒タイプ】」について詳しくご紹介!

原材料からみてわかる成分や効果、実際に使用している方の口コミや購入価格など、様々な視点からまとめてみましたので、今度のドッグフード選びのご参考にされてみてください!

「PERORI」ドッグフードの基本情報

PERORI【鶏肉 小粒】

価格と内容量 [Amazon参照]1袋800g 初回1,458円(税込)
生産国 日本
使用している肉の種類 〇鶏肉
穀類の使用 ×あり(小麦、玄米)
合成着色料 〇(不使用)
酸化防止剤の種類 〇(不使用)
総合評価

「PERORI」の配合成分や原材料について

鶏肉、砂肝、玄米、うるち米、生おから、小麦、かぼちゃ、さつまいも、にんじん、すり胡麻、米ぬか、本鰹節、米油、菜種油、卵殻カルシウム、ビール酵母

※赤文字表記している部分は、ワンちゃんにとって良くない原料です。

成分 含有量
粗たんぱく質 22%以上
粗脂肪分 6%以上
粗繊維 1%以下
粗灰分 3%以下
水分 6%以下

たんぱく質源である鶏肉が第一原料となっていて、粗たんぱく質も22%以上と高めなので、動物性たんぱく質を必要とするワンちゃんにとっておすすめのドッグフードと言えます。

ただし、原材料を見てみると一般的なドッグフードに比べて材料数が少ないように思えます。

PERORIはワンちゃんに不必要と思われる余分な素材を使用せずに作られているため、このような材料内容になっているようですが、ビタミン群やミネラルといった栄養素の配合がもう少しあってもいいのでは?と思うのが率直な意見です。

また、小麦や玄米など、犬にとって消化困難な穀物の使用も見られます。

玄米は穀物の中でも比較的消化のスムーズな食材とされていますが、小麦はワンちゃんのカラダには不向きですし、何よりアレルギー性もあるため、この点に関してはあまり評価できません。

「PERORI」のメリットとデメリットについて

メリット

愛犬のカラダに負担がかからない

PERORIのメリットその1は、犬のカラダに害をもたらす可能性のある添加物が使用されていないことです。

添加物には様々な種類があり、色付けのために使われる着色料、長期保存を目的とした防止剤などが一般的なドッグフードには使われがちですが、着色料や防止剤の中には発がん性物質を含んだものもあり、愛犬には口にしてほしくない有害成分が多く潜んでいます。

PERORIにはそうした危険性を含む添加物が一切使われていないので、ワンちゃんのカラダに負担がかからず、使用されている素材の旨味や成分による効果をそのまま感じ、吸収することができます。

粗悪な原料が使用されていないので、安心感がある

PERORIに使用されている食材には危険性のあるものが使用されていません

一般的に安価で販売されているドッグフードには、鶏肉や豚肉の副産物(加工過程などにおいて発生する廃棄物やカスのこと)も使用されていることが多く、それらを肉と混ぜて加工した「ミール」などが主原料として使用されていることが多々見られます。

副産物やミールと名の付くものは衛生面においても不安が残りますし、栄養価があるとは決して言えません。

PERORIにはもちろんそういった粗悪な原料は使用されていないので、衛生面においても安心して愛犬に与えることができます。

肥満対策・ダイエットにもおすすめ

PERORIの成分内容をみると明らかですが、PERORIは高たんぱくかつ低脂肪といったダイエットに抜群の効果を発揮してくれる栄養バランスをもっています。

無理なダイエットは返って体調を崩す原因にもなりますが、PERORIは愛犬の主食として1日数回、しっかりと与えることができるので、健康的な減量に臨むことができるドッグフードであると言えます。

また、単に減量をするといった目的のみならず、PERORIに併用して運動も適度に行うことで、質の良い丈夫な筋肉を作り上げることにも長けています。

デメリット

保存料不使用なので、酸化しやすい

メリットその1で述べたように、PERORIには犬にとって危険性のある人口添加物が一切使用されていません。

また、素材そのものの風味や旨味をそのままワンちゃんに届けるために、天然の防止剤も使用されていません。

そのため、一般的なドッグフードに比べてドッグフードの酸化が早く進む傾向にあります。

主食として扱う以上、1日に最低1~2回は袋の開け閉めを繰り返すことになるでしょうから、そのたびにドッグフードが空気に触れ、少なからず酸化は進むということになります。

とは言え、1袋を何か月もかけて使用することはそうそうないかと思いますので、あまり神経質になる必要はないでしょう。

酸化が気になるという方は、真空容器などに移し替えて小分け保存しておくと、酸化防止に繋がりますよ。

必要栄養素がやや不足している

高たんぱくな鶏肉を使用している点をみると、たんぱく質の摂取量においては全く問題のないPERORIですが、その他の栄養バランスにやや物足りなさを感じます。

ワンちゃんのカラダはたんぱく質をはじめ、脂質やミネラル、ビタミン、鉄、カルシウム、マグネシウム等々、健康のために取り入れるべき栄養素が数多くあります。

ダイエット目的ではない健康な犬の場合、PERORIの脂質量6%のいうのはやや不足しています。
脂質が不足すると、皮膚や毛並みの健康状態が崩れがちになり、思わぬ皮膚トラブルを招く要因にもなります。

肥満傾向にない愛犬にPERORIを与える際には、脂質を含むオヤツなどを併用して与えるようにすると、バランスの良い脂質摂取ができます。

また、原材料を振り返るとどうしてもビタミン・ミネラルが不足しているように思えますので、犬にとって必要な栄養素をまんべんなく与えるためには、犬用サプリメントや他ドッグフードなどを混ぜ与えるなどの工夫が必要になってきそうですね。

「PERORI」の口コミ・体験談まとめ

「PERORI」の良い口コミ

ダイエットにかなり好都合!たくさん食べてたくさん運動して、健康的な減量をすることができました。

食材がそのまま小粒になったような、良質なドッグフードだと思います。

便の調子もよく、繰り返していた嘔吐もなって、元気に過ごしてくれています。

食が進むようになり、以前よりかなり健康体になりました。

「PERORI」の悪い口コミ

食いつきがいまいち。ちょっと軽すぎるかな?という印象が残りました。

酸化して品質が落ちるのが嫌なので、毎回商品が届いたら真空容器に1食ずつ入れ替えています。それがちょっと面倒なので、違うドッグフードにしようか迷っています。

数あるドッグフードの中でも特にカラッとしているというか、水分が少なそう・・。食いつきも悪いです。

口コミまとめ

このように、PERORIの高たんぱくで低脂質なメリットを評価されている方が見受けられますね。

その中で、やはり酸化による品質の低下を気にされる方や、食いつきがよくないといった感想を残されている方がいるのも事実。

どんなワンちゃんにも向いた完璧なドッグフードとまでは言えないので、こればかりは個体差がありますし、味の好みによってワンちゃんに好き嫌いが生じることは念頭においておきましょう。

「PERORI」の総評

いかがでしたでしょうか?

PERORIは第一原料を鶏肉とした、高たんぱく・低脂肪なドッグフードであることがわかりました。

添加物の使用もなく安全性の高いドッグフードと言えますが、穀物の使用などもみられるので、アレルギー面には十分に注意してから給与を検討してみてください。

また、試しに愛犬に与えてみたいという方は、PERORIの公式サイトにて初回限定価格で始めることもできますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

PERORI公式サイト

種類が多すぎるドッグフード!迷った場合はどうすればよい?

当サイトでは多数のドッグフードの原材料を分析して辛口に評価、コストパフォーマンスも加味して良いものだけを厳選したランキングを作成しています!

種類が多すぎてドッグフード選びに迷った時には、一度チェックしてみてください♪

商品一覧
tokoshaをフォローする
ドッグフードSearch-愛犬に安心して与えられる人気の40商品を徹底比較

コメント