MENU

ロイヤルカナンの商品詳細

 

ロイヤルカナンは南フランスで1967年に生まれたブランドで、ずっと動物のことだけを一生懸命に考えてきた会社です。特に、様々な犬種の総合栄養食食事療法食として高い評価を得てきています。
ロイヤルカナンは愛犬の健康に役立つ製品を開発するために、研究調査に特に力を入れています。

 

基本理念として観察、研究、意見交換の3つの柱を大切にし、療法食や犬種別にいろいろな種類の製品を開発販売してきました。
自分たちで見いだしてきた知識を大切にしながらも、それだけに頼らずいつも飼い主たちからの意見も取り入れています。長年の経験を活かしながら、超小型犬から大型犬の成犬をケアするドッグフードの有名品を提供しています。

 

ロイヤルカナンは消化器サポート、腎臓サポート、phコントロールの療法食など、様々な商品を取り揃えております。

 

 

ロイヤルカナン商品一覧

 

Amazonで購入する

楽天で購入する


 

 

こちらでご紹介している商品はロイヤルカナンの売れ筋商品です。
「ロイヤルカナン ミニアダルト」は小型犬に最適の形状や大きさで作られている商品です。
療法食ではありません。

 

ロイヤルカナン商品画像
ロイヤルカナン ミニアダルト

 

おすすめ度  星1

内容量
1袋(2kg)
価格
2,395円(税込)
ブランド会社
Royal Canin
原産国
フランス
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
成犬用

 

主な原材料

とうもろこし、家禽*ミート、とうもろこし粉、動物性脂肪、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、植物性分離タンパク**、ビートパルプ、酵母、大豆油、魚油、DL-メチオニン、ポリリン酸ナトリウム、L-リジン、全卵粉、L-カルニチン、ミネラル類(K、Cl、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、葉酸、ナイアシン、A、B1、B2、ビオチン、B12, D3)*鶏、七面鳥など、ヒトの食用に飼育されている鳥類

 

公式サイトはこちら

 

ロイヤルカナンの粒

買い主にとっては可愛い愛犬の体重増加は気がかりな問題ですが、蓄積脂肪の燃焼を活発にするL―カルニチンがたっぷり配合されているので体重維持におすすめです。

 

 

商品の特徴

好き嫌いを克服

それぞれの成犬には好き嫌いがあります。
ドッグフードのにおいを嗅いでその種類によってはすぐにそっぽを向いてしまったり、そもそもドッグフードが嫌いだったりする場合があります。
また、病気を患っていたり手術の後で元気が無い時だったりすると美味しい療法食を食べさせてあげたいと思います。
その点、ロイヤルカナンのドッグフードはそれぞれの成犬の顎の大きさに配慮して粒の硬さや大きさを決め、天然由来の美味しい臭がするアロマ成分を配合しているので愛犬の気難しい食欲を満足させたり、療養中の愛犬の食欲を増進したりします。

 

育成サポート

有名犬を買っているなら、その犬が持っている本来の美しい毛並みをずっと維持したいと思いますし、さらにその輝きを増し加えたいと思います。
ロイヤルカナンのドッグフードにはきれいな被毛を促進する、含硫アミノ酸やオメガ6系脂肪酸が配合されています。このオメガ6は人間のアレルギー対策にも有効な成分で、アトピーなどを治す力もあると言われています。
効果が実証されている成分がしっかりと入っているドッグフードなら愛犬にあげるためにも安心ですね。
さらに、愛犬の歯石、歯垢などが溜まってしまわないよう、唾液の効能を強化する成分も入っています。

 

 

CHECK!
主原料の最初にとうもろこしが記載してあるという事は一番多く使用されているという事です。とうもろこしにアレルギーがある犬には不向きです。

また、ビタミン類やミネラル類が豊富に入っています。
一見体に良さそうに見えますが、吸収率が悪いものがあるので結局は排泄されてしまうものがほとんどです。ビタミンCやEは酸化防止剤として使われており、原料に少し疑問が残るところです。

 

ロイヤルカナンのドッグフードには家禽の肉が使われていますが、食用で使われる鳥や七面鳥の肉との事なのでこの点は心配する必要はありません。
ロイヤルカナンの製品は愛犬の普段の健康や療養中の回復を真剣に考えてくれる商品ですが、中には気になる成分が入っている事も頭に入れておきましょう。

 

2014年にロイヤルカナンの製造工場が韓国になるという事か発表されてから、口コミなどで評判がガタ落ちのようです・・・。

 

ロイヤルカナン商品一覧

 

Amazonで購入する

楽天で購入する