シニア・肥満犬用のドッグフード【サイエンスダイエット】は免疫力を高める抗酸化成分を配合!

サイエンスダイエットの商品詳細

 

サイエンス・ダイエットはアメリカの研究機関で開発された有名品です。
世界最大の研究機関と言われる、ヒルズペットニュートリションセンターに所属する150人を超える獣医師や栄養学者によって多くの月日をかけて開発されたのがサイエンス・ダイエットです。
ビタミンやミネラルを豊富に含んだ50種類以上の栄養素を最適なバランスで配合されているのが特徴です。

 

パピー、アダルト、シニア、ライトなど様々な種類を取り揃えていますので、愛犬に合ったドッグフードがきっと見つかるはずです。

 

 

サイエンスダイエット商品一覧

 

 

 

 

中でも売れ筋の商品である「サイエンスダイエット シニアライト」は7歳以上のシニア犬向けドッグフードです。
シニアになってからの体重管理などを目的に購入する人が多いようです。

 

サイエンスダイエット商品画像
サイエンスダイエット シニアライト(7歳以上)

 

おすすめ度  星2

内容量
1袋(1.7kg)
価格
2,287円(税込)
ブランド会社
日本ヒルズ・コルゲート株
原産国
オランダ
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
老犬・シニア・肥満犬

主な原材料

トウモロコシ、トリ肉(チキン、ターキー)、グリーンピース、小麦、セルロース、ビートパルプ、チキンエキス、亜麻仁、植物性油脂、米、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、カルニチン、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズ)

 

サイエンスダイエット公式サイトはこちら

サイエンスダイエットを最安値で購入する


 

小粒なサイエンス・ダイエット

 

サイエンスダイエット シニアライトはカロリーが抑えられている商品の為、肥満犬びダイエットや体重管理を考えている方におすすめです。
小粒なので小型犬でも食べやすく作られています。

 

 

 

低カロリー

愛犬が年をとってきて老犬になると、外に出て散歩をしたがらなかったり、家の中でもあまり動かずにじっとしていたりすることが多くなります。
それでいながら毎日の食事は楽しみにして、今までと変わらない量を食べる事があります。
そうすると、体重はどんどん増えて、買い主の心配は愛犬の肥満になります。
しかし、ドッグフードが低カロリーなら安心です。
サイエンス・ダイエットのドッグフードは通常の老犬用の製品と比べカロリーが15%も減っています。
人間でもそうですが、低カロリーの食べ物というのは、肥満の恐れがないので心配する必要が無いのですが、食べごたえとなるとあまり満足できるものではありません。
サイエンス・ダイエットの製品はその点、低カロリーでありながらも、食物繊維を多く含ませることによって、空腹感を感じないような工夫がされています。
しかも、消化が良くなりますので体重管理もしやすくなります。

 

 

脂肪分が約半分

ドッグフードは犬の体を作るためには大切な働きをします。
特に脂質と呼ばれる脂肪分は犬の筋肉や内臓を強くしたり、良い状態を維持したりするのに必要な部分です。
さらに、皮膚のコンディションを保ったり、ホルモンバランスを良くしたり、免疫力を高めたりするのにも欠かせません。ですから、脂肪分が減れば減るほどいいというわけではないのです。
その点、サイエンス・ダイエットの製品は脂肪分を他の高齢犬用の製品に比べ45%も減らしながら、健康な筋肉や骨を維持するために必要な高品質なタンパク質を十分に配合していますので、単純に脂肪分を減らした他の有名品とは違い安心して利用することができます。

 

 

老犬の健康

段々と愛犬が年を取るのを見るのは辛いものです。
でも、良い健康を維持しているならホッとできますし、その健康を保たせたいと思うでしょう。少しでも健康で長生きしてもらいと思う方におすすめです。

 

 

 

チェック
栄養がバランスよく配合されている反面、動物性油脂やチキンエキスなど少し気になる原料も含んでいます。
犬に与えない方がよいとされるブドウが入っている事も気になります。
また、トウモロコシ・小麦・米などの穀物が多い為、アレルギーの犬は注意しましょう。

 

 

サイエンス・ダイエットのドッグフードは高齢犬の健康をサポートするために科学的に証明された抗酸化成分を多く配合し免疫力を高めたり、ナトリウムとリンの量をちょうどよく配分したりすることにより、腎臓の健康維持をサポートしています。
原材料に少し問題点もありますが、安売りしているドッグフードよりは良いのではないでしょうか。