MENU

アレルギー対策におすすめのラム(羊)肉

ドッグフードの原料として使われるものはさまざまですが、ラム(羊)肉をおすすめしている愛犬家やブリーダーは少なくありません。
肉といってもいろいろありますが、ラム肉はどのような点で優れているのでしょうか?
ラム肉が使われる理由や、その栄養価について詳しく見てみましょう。

 

 

ラム肉がドッグフードに適しているのはなぜ?

ラム肉は日本国内ではそれほど流通しておらず、私たちはあまり食べる機会はありませんが、元々は肉食動物であるワンちゃんにとっては最適な食材だといえます。
肉食であるワンちゃんにとっては、米やトウモロコシなどの穀物中心のフードは消化が苦手で、消化器官を痛めやすいのです。
その点から見ても、ラム肉は理想的な食材ですが、特筆すべきはその栄養素です。

 

ラム肉には良質なタンパク質が豊富に含まれており、高タンパクな食品です。

その一方で低カロリーであるため、肥満の気になるワンちゃんにとっては最適なメニューだといえます。

 

最近ではペット可のマンションなども増えてきましたが、室内飼いの犬にとって肥満は大敵です。
特に高齢の犬は運動量が少なく、骨が弱っているために、体重が増えすぎると早い段階で動けなくなってしまう可能性があります。また、加齢により消化能力も落ちていきますので、高齢の犬には特にラム肉が有効なのです。

 

タンパク質以外の栄養素としては、L-カルチニンと呼ばれる栄養が豊富に含まれています。
L-カルチニンとは、近年では人間の世界でも広く注目されている栄養成分であり、脂肪を燃焼させる効果が期待できるとされています。
体内で作られてはいますが、積極的に食べて補給していきたい成分なのです。
コレステロールはワンちゃんにとっても危険な物質ですが、これをコントロールするために有効に働くのがL-カルチニン、ということです。元々低カロリーであることも考えると、理想的なお肉なのがラム肉なのです。

 

また、ドッグフードを選ぶときに気にしたいのは、アレルギー成分です。

どんな食べ物であってもアレルギー物質となる可能性を秘めていますが、
特にアレルギー反応を起こしやすいものは保存料や着色料などの人工添加物であり、それに続いて小麦やトウモロコシなどの穀物となります。

 

これらがアレルギー物質として報告が多い一方、ラム肉によってアレルギー反応を起こしているワンちゃんはほとんどいません。アレルギーを考えるなら、無添加のラム肉ドッグフードという選択肢を提案します。

総合ドッグフードランキング

 

「ブッチ」ドッグフード


ヒューマングレードの原材料をたっぷり使い、高タンパク質・低脂肪の肉食動物に最適なドッグフード。

 

人工的な調味料・香料・着色料・保存料などは一切使用しておらず、アレルギーの原因となる小麦粉などを使用しないグルテンフリーとなっています。

 

最大の特徴はドライフードではなく、喰いつきやすいウエットフードになっていること!本格的なウェットフードであるにも関わらずコスパが良いも魅力です。

 

 

トライアルセットで3種類の味が試せるのも大きなメリット。

 

「栄養素」「安全性」「喰いつき」「価格」のすべての面において最高レベルの品質を持ったイチオシのドッグフードです。

 

 

モグワンドッグフード


手作りレシピを再現した最高品質のプレミアムドッグフードである「モグワン」

 

グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

主原料は「チキン」と「サーモン」でヘルシーな作り。両方とも人が食べられる品質のものが使用されています。

 

これだけの高品質であるにも関わらず価格はプレミアムドッグフードの中では安く、コスパも抜群に良いです。

 

 

いぬはぐ


最大の特徴は乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、腸内の環境を根本から改善する機能が備わっているということです。

 

もちろん原材料の品質も高く、主原料はヒューマングレードの鶏肉を使用するなど非常に高品質。

 

そのほかにもグルコサミンやコンドロイチンなど、骨に優しい成分も配合しています。

 

プラスαの効果がうれしい、超高品質のドッグフードに仕上がっています。

 

 

カナガンドッグフード


モグワンと並んで人気のあるのが「カナガン」ドッグフードです。

 

カナガンもモグワンと同じく、グレインフリー&人工添加物不使用&ヒューマングレードの非の打ちどころがない最高のドッグフードです。

 

カナガンの主原料は「チキン」単体なのでカロリーは高めになっています。

 

タンパク質が十分に摂取できるので運動をしっかりしているワンちゃんにはとてもオススメのドッグフードです。

 

 

アランズナチュラルドッグフード


アランズナチュラルドッグフードの特徴は「ラム肉」が主原料であることです。

 

チキンはアレルギーを発症する確率が低いのですが、アレルギーを発症してしまったワンちゃんにとっては嬉しい商品ですね。

 

ヒューマングレード&人工添加物不使用ですが、グレインフリーではありません。

 

ただし、使用している穀類は玄米や全粒オーツ麦など犬の消化にも良いものなので安全性は高いです。

 

比較的タンパク質やカロリーが少なめなので、運動量の多いワンちゃんには不向きになっています。