MENU

シュプレモの商品詳細

 

超小型犬の場合は顎や口が小さかったり、代謝エネルギーが高かったりという特徴がありますが、そのような特徴を踏まえて開発されたプレミアムドッグフードがシュプレモです。
栄養素をたっぷりと含んだ自然素材が厳選されており、一番よい栄養バランスで各素材が組み合わされて製品化されています。

 

毛艶が良くなったり、皮膚の状態が上がったり、消化が良くなったと評判の有名品です。

 

シュプレモには超小型犬用~やシニア、妊娠期、体重管理などの商品もあるので是非ご覧ください。

 

 

シュプレモ商品一覧

 

 

 

 

愛犬家の間でも評判のいいシュプレモですが、ナチュラルチョイスと同じニュートロ社の商品です。
中でも人気なのがこちらでご紹介している「小型犬用」の商品です。

 

シュプレモ商品画像
シュプレモ 小型犬用

 

おすすめ度  星5

内容量
1袋(1kg)
価格
1,198円(税込)
ブランド会社
ニュートロ社
原産国
アメリカ
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
成犬用

主な原材料

チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油*、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)*ミックストコフェロールで保存

 

シュプレモ公式サイトはこちら

シュプレモを最安値で購入する


 

シュプレモの粒イメージ

 

トウモロコシや小麦などの穀物が入っていないなど、ナチュラルチョイスと原材料は似ていますが、2つを比べるとシュプレモの方が果物や野菜が多く含まれています。

 

 

ミートファスト

シュプレモの第一主原料はチキンです。
素材をほぼまるごと使って製造しているので、自然の美味しさがそのまま封じ込められています。ですから、他の餌ではあまり食欲がなかった愛犬も驚くほど食いつきが良くなったというコメントが幾つも見られます。
その理由はミートファスト製法です。
この製法は、チキン生肉を製肉した後から粒に加工するまでの時間を極限まで短くし、生肉の新鮮な味やにおいをできるだけ保存しようとしたものです。
そのためにパッケージに入っているすべての粒に美味しさがしっかりと封じ込められています。

 

 

ホリスティックブレンド

シュプレモは15種類という多くの自然素材を、栄養価がお互いに引き立て合うような一番よい組み合わせを実現するホリスティックブレンドを行っています。
シュプレモで使われている素材は肉系、魚系、フルーツ系や野菜系など多種多様ですが、それぞれに多くの栄養素が含まれています。
栄養素は組み合わせによっては、お互いの良い所を打ち消し合ったり、逆に高め合ったりする事が出きます。その組み合わせや割合、また最適な量などをブレンドしているのがシュプレモです。
このホリスティックブレンドにより通常の栄養の成分の配合では得られないような作用が見られます。
例えば、以前の製品よりもこのブレンド方法を用いたことにより消化率が一気に向上しました。一見すると何を使っているのか心配になりますが、シュプレモは人間用の原材料を使っていますので、ペットにとっても安心な素材と言えるでしょう。

 

 

一粒の密度

超小型犬は成犬であっても、顔が小さいので一粒一粒の大きさは食べやすいように小さくなければなりません。しかし、柔らかすぎると犬の歯やストレスのためにも良くありません。
犬は硬いものを噛むことによって歯石を取ったり、噛み砕く行為によってストレスを発散したりしているからです。
その点、シュプレモは一粒の大きさが小さい割には、密度が高く、比較的固く作られています。固い割には、前述の独自のブレンド方法によって消化がいいところがポイントです。

 

 

チェック
ビートパルプが使われていますが、こちらはそこまで注意する必要はないかと思われます。シュプレモを食べても便の頻度や質に変化がなければ問題はないでしょう。

 

 

シュプレモは製造過程で栄養価と美味しさを高めるように努力して作られているので長く愛用できる製品ではないでしょうか。
原材料も危険なものが入っていないので、安心して与えられる商品だと言えるでしょう。